台風で延びて...

例年なら10日に催される白浜花火大会は、台風の影響で順延となって本日無事に催されました。
私は例年通り自宅近くの田んぼ道の片隅からアドベンチャーワールドの観覧車をいれて撮ってみた。
hana081801.jpg
hana081802.jpg
ただというか年々というか、山越しに高く上がるモノが少なくなってきているように思う。
ということで、そんなにバシバシとは撮れませんが、それなりにです。

気になって買ってみたが...

100均のダイソーで新商品らしきものを見付けて気になって買ってたみた。
ice08171.jpg
野菜や花の種にプレミアムシリーズというちょっと高めの種が並んでいて、アイスプラントというのがあり買ってみた。
私はアイスプラントの種は、田辺を中心とした地域のホームセンターや園芸店で見付けることが出来ずいつもネットで購入している。
108円で8粒しかはいっていないらしいけど、100均でてにはいるのならと思い買って見たのは良かったが...
裏の注意書きに『種子と責任』というところで...この種子は植物を育てるためのタネです。食用および飼料にしないでください。...と記していた。
ice08172.jpg
つまり、食べれない野菜とのこと。
あぁ失敗したなっと言う感じ。
食べれることが出来ない野菜の種なんか売るなよなっと思う。
ということで、食べて見ようかなっとおもって購入しようとするひとは要注意です。

軽い!

田辺市展の洋画の部・無鑑査出品するための油絵を、8月11日から下書きをして下書きの線が乾ききったのを見計らって大まかに塗り分けてみた。
nachi0815.jpg
現場はJR那智駅周辺で背景に見えるのが那智浜。
私が子供だった頃には、確か駅のすぐ脇が砂浜になっていたはずなんだけど、歩道が整備されていて砂浜が減っている。
それにJRの敷地は、草ぶくで整備されていない。
ということで、緑だらけなりそう?
キヤンバスはサラなので、凄く軽いです。
なんせしばらく潰しては描きを繰り返してきたので、前の絵の具を削ってもそれなりの重量がありずしっと来ていた。
これから絵の具塗っては、乾かしの繰り返しの制作になると思う。
号数はF12号で50×61センチ程度のものなので、乾きが良ければそう時間はかからないと思うが...
表現する腕がないのでまたゴミを作ることになるかと思う。

ポスター届いたけど

第66回の田辺市展のポスターが出来ましたと、田辺市教育委員会から本日郵送されました。
shiten0808.jpg
しかし、まだ何を描くかきまっていません。
キャンバスは、つぶせそうなのなくなったのであたらしいの買いました。ただし、田辺市内の高校時代から行っていた画材店が閉店してしまったのでこの前神戸に行った帰りに梅田の阪急三番街の画材店のカワチでキャンバス買おうかなっと思ったけど結構かさばるのでネットで購入しました。
それは昨日届き、地塗りして乾かしています。
あとは描くモノです。
描くモノはないことはないんです、いままで取材していた人物画用のモノならいくつかあるんだけど、今描いている鉄道のある季節感のある風景はコレッといったものがないんです。
それでこのお盆の間までに、那智勝浦町の玉之浦かブルービーチ那智とかで電車とビーチパラソルの花が見れればと思っているんですが...
いいところがなかったら、ストックしている人物でも描くしかないかと思います。
気に入らなかったモノは、上から塗りつぶして別のを描き直したりとしてきましたが、それでも年に1点はF10~20号という田辺市展での規定の大きさがあるのでそのサイズで描き自宅はF50程度までなら展示できる壁面があるので季節毎に入れ替えたりしていますが、他のモノは額装したままとか額から外れて重ね置きになっています。
個人的に新築などの祝い事で頼まれて描くのはF3-6程度(紙のサイズだとB5-4くらい)。
田辺市展の他の無鑑査や審査員の人は、作品どうしているんだろう?
私の過去の作品は白浜町内の中学校とか福祉施設とかから寄贈の要請があって一応2点だけは施設に手放していますが、同じ手放すのなら誰も入れる図書館とか観光情報交流センターなどに寄贈する方がと思っていますが、なんせヘタですから何処とも手を上げてくれません。
以前は、県庁に作品の季節貸しの順番がありましたが私は遠いのでパスしました。今の知事になってからはそういうのもないです。
おととし描いたみなべ町の千里浜の夏の風景なんかはそれなりに仲間内では評判よかったのでみなべ町の施設から引き合いあるかなっとおもったけどなかったので今は自宅の玄関です。
和歌山県内の公共施設って絵もオブジェもないところ多くて、よく行く和歌山県情報交流センターBIG_Uなんか広い壁面やそれなりのスペースがあるが何もなくて殺風景。こういう所のスペースに地元の作家の作品を借りてきて空間を華やかにしようという気がないんだろうかと行く度に思う。ということで、出品要請くれるのはいいのですがはっきり言ってお金出してゴミをつくっているので大変です。
0

作ってくれないので、買ってみた。

ホームセンターコーナンとかで買い物すると、いつも楽天ポイントカードお持ちですかと尋ねられるが、持っていませんとこたえるとそのまま勘定されて、後ろにひとが並んでいなくてもお作りしましょうかとは言わない。
店内では楽天ポイントカードを無利用配布していますというアナウンスが流れているが、店員さんは誰も作るように勧めない。
多分、面倒なんだと思う。
それで昨日までパンダ柄のものが通常税込み432円のところ108円で販売されていたのでポイント払いで買ってみた。
今サイトみると柄なしのものが54円でセールになっていた。rp0803b.jpg

まだ楽しめる

田辺市稲成町にある高山寺の境内のハスは、まだ咲いています。
hasu07281.jpg
hasu07282.jpg
1度、ミシシッピーアカミミガメによる食害を受けてカメを駆除したあとに色んな品種のハスを植えたために、結構ながくハスの花が楽しめるようになっています。またチョウトンボなんかも、まだ産卵に来ています。
hasu07283.jpg
例年に比べて開花もおそかったりで季節がずれているように思います。
ただありすぎてちょっと汚いかなっという感じもありますが...
墓地側の池は、以前からのものだけですのでもう花は終わっています。

やっと行ってきた!

当初、平日狙いで先月もらった展覧会に行こうと思っていましたが、そう事故に遭ったため病院がよいとか激痛とかもありようやく先週の金曜日で後は湿布はっとけば良いとのことで通院が終わり行くタイミングをはかっていましたが...結局、平日には動けず会期まであと2日となった本日なんとかいってきました。
事故での痛みは激痛はなくなってもまだ患部は腫れており完全とはいえずストレス障害とかもあるのであまり長くウロウロしていると母が心配するので一番早く時間を気にしなくても良い和歌山市まで行ってのパーク&ライドにしました。高速バスで行くと、時間予約制なので気分悪くなってもすぐに帰れないし、JR線も特急なら1時間に1本、普通、快速も和歌山市以南がねぇ~
和歌山市でいつもの駐車場に止めると前は確か1時間毎に100円で半日で500円、1日で600円だったのが100円下がっていた。
市駅で少し待って特急に乗って難波、そこから尼崎、阪神本線からの特急で御影、そして普通で岩屋。ここまで2時間かかっている。
神戸って結構遠い!
久々の兵庫県立美術館でしたが1本道故に迷わず到着。
in0720.jpg
お客さんは、それなりに入っていたが人の頭越しにということでもなかった。
コレクターの趣味なのか、風景画が多くて、ルノワールの作品は一番多くて7点遭ったが静物、風景、人物で人物もルノワールの特徴のバラ色の裸婦の作品は1枚もなく全て着衣でした。
全体でも、セミヌードのような絵が2点あるだけで、全体的にはおとなしい作品で構成されていました。
今まで実物や画集でも見たことのない作品が多くあったので、展覧会にわざわざ来た意味はありました。
美術館をでて梅田で画材とか書籍とか見たかったので、阪神越えてJR線越えて阪急・王子動物園前駅へ...
美術館が公園近くにあったとき以来でしたので、ちょっと道に迷ってしまいました。
梅田も随分ご無沙汰でしたが、私の立ち回るお店とかは、そう位置が変わっていなかったのですぐに行けて買い物を済ませて地下鉄で難波へ。
そうそう、しばらく都会に来ていない券売機が多機能化していてうろきました。
前来たときは、きっぷだけだと思っていたら、1つの券売機できっぷ以外に定期券やICカードのチャージが出来たりと...
今回は、始発駅からの乗車でしたので無理なく座れました。
でも都会に来ると、社内は皆さんスマホを見ながらプチプチしていて異様に思えました。
一番異様だったのが、スマホで何を見ているのか分かりませんでしたが、左手をズボンのかの股間の所にいれて画面を嬉しそうに見ているお兄さんがいました。
後はあっちよりこつちよりとでウダウダしながらかえりました。

痛みMAX

金曜日に電気治療?を施してもらってからきた痛みがじわじわ身体全体にきて昨日のお昼には、身体か重くなってきておなかが張って張って夕飯は食べれず、そういえばお昼も何かしんどくておうどん食べただけで...でもおなかがパンパン!背中のふくれあがっている所か背骨に書けて痛くて痛くてこらえるの大変!
おなかがパンパンにはったり背骨が痛いのはストレス傷害の症状でそれに事故の痛みが重なっている。
何も食べたくなかったが薬を飲むのにところてんを少し食べてから、ガスピタンを飲む。
少しガスがでたがまだまだ痛い。
普通に休むこともできず痛みを少しでもやわらげるうに、トゲトゲのバランスボールに背中から乗って背骨を伸ばす。
これがいつも痛みを押さえる私の対処方。
午前4時前にやっとピーク過ぎたみたいで、まだおなかの張り感はあるが背骨の痛みはほほ撮れたみたい。
病院に行く度に、激痛が走るイベントがあり大変です。

リハビリ

と称する電気?治療に行ってきました。最初は両肩をあてて、うぅん効いているのかどうか分かりませんが肩に暖かみが...これが終わると次に腰の上のあばらに電気を当ててもらう。
最初はそう思わなかったが患部がじわっと痛み始めて治療がおわって帰る頃になると痛みが走り始めて運転して帰るのがちょっとつらい。
こんな状態が夕方まで続きしんどかった。
もう事故から3週間になるが、まだ身体の変形している所は4箇所ばかりある。
道路の構造上で過失は、どちらにもあるとはいえないが、怪我のしていない方が救護活動するのが当たり前だと思うが、大丈夫ですかと声を掛けられて大丈夫だと思うと返事するとその場を立ち去ろうとしてこちらが慌てて警察呼びますからと立ち去ろうとする車の運転手を呼び止めて警察に電話してもうろうとする中いろいろ事故現場説明するがよく分かってもらえない、近所のギャラリーが3人ほどでてきて交差点脇の住所を教えてくれたが頭がもうろうとしているために何度も教えてくれた方に聞き返してしまった。
その後も運転手は、ギャラリーとぼぉっと見ているだけで何もしてくれない・警察も被害の多かった私が電話していることで救急車を呼んでもくれなかったです。
その後も先方が先方の保険会社である三井住友海上に事故現場の説明をしなかったようで私の方に丸投げされて、電話でネットの地図を見ながら主だった地名を伝えて30分ほどかけて説明。
これって契約者がすることだと思うが、それに後で効くと事故現場から近くの中地区に住む70代の方とかで名字から察していたが中地区に古くからある名前でもしかしたらと思っていたが...なんせ携帯番号しか交換していなかったので...
保険の契約者として、救護活動、事故現場の丸投げをした代償はきっちり落とし前をつけてもらいたいモノです。
精神的にも大変苦痛です。
私の方では、この中地区の70代の男性のとった行動については県警本部にキチンと説明して受理されています。

2択しかない!

本日、参議院選挙の公示があったらしく私の住む町にも候補者のポスターが貼られています。
それが2人しか出ていないので、はっきり言っておもしろくないです。
sen0704.jpg
まぁ和歌山選挙区では、自民の現職大臣の世耕さんがとおると思いますが...
今回の野党統一候補は無所属で出ていますが、どの党にも属さないのでしょうか?
社民、共産系なら入れてもと思うが、国民、立憲、維新系なんかだと白票にしようかなと思う。
特に国民、維新は大嫌いなので、党名がでるとストレスが出てきて特に有権者を脅すよすなヤクザのような物腰でしゃべる維新の会がテレビに出ているとストレスマックスになっておう吐することも...それにまた問題を起こした議員さんがでてきたとか?何処の党にもいてるというが維新の会は多すぎる。
社民党は、候補者をあっちこっちに譲りすぎるから小さくなる一方!
それと、もっと対談番組とか報道情報番組とかにも出て存在感をアピールすべきだと思う。
党首討論会でも、何処の局だったか忘れましたが、社民党の存在意義なんかないんじゃないかと司会者にののしられていたりして、これって選挙妨害になりませんか?
もっとメディアとかにでて存在意義を出してもらいたいモノです。
そう共産党は数打ちゃ当たるという感じで候補者の遊説とか診ていてもこの人何と首をかしげたくなるようなモノの話し方しているしで、もっと人選考えてもらいたいモノです。
アベノミクスの実感は、全くないしむしろ地方においてはマイナスな感じです。
消費税増税はやむなしとは思いますが、公明党のややこし税率やプレミアム商品券とかでストレス全開です。
プレミアム商品券なんか、はっきり言ってある程度の余力がないと買えません。それに地方では、商品券を買いに行くことも困難な高齢者が多いと思います。はっきり言って、このままでは地方は、疲弊するばかりです。
そういえば地方創世大臣とかあったけど、何しているんでしょうか?

茅の輪くぐり

も無病息災で行ったにもかかわらず、交通事故からもう半月になるにも関わらず左のあばらの背中付近と右の肩というか首の付け根付近が岡のように盛り上がり、時々余地できぬ地震のようにあばらに激痛が走ったりしています。
natsu0630.jpg
この週末、薬飲んでも2時間くらいしか聞かず大変だったのでまた病院へ!
sena0702.jpg
症状を伝えて、多分打撲といっていたが念のためレントゲンを撮ることになった。
そう、骨は何処とも折れてもなくひびも入って居なくて打撲でした。
ただ、先生は体内にガスが貯まって少し曇っているといわれました。
これについては、最初にストレス障害をやっていると伝えていたので、やはりストレス障害が継続しているようで今回の事故もストレスの原因で左肩、あばらの痛み以外にも胸が締め付けられるように痛くなることも多く困惑しています。
とりあえず、次回からはリハビリしましょうということになり、まだもうしばらく通院しなきゃいけないみたいです。

キャスケットに

しばらく、ジェットキャップを愛用していましたがご覧の通りメッシュの部分がぼろぼろとなってきてちょっと情けないような感じになってきて、今回久々にキャスケットに替えました。
画像

私の性格上、一度にいくつもというより一つがダメになったら替えるという感じなのでジェットキャップの最初のは布で凄く色あせて生地の劣化がひどくてエアーメッシュにかえて結構かぶりやすくて洗ってもすぐに乾くのでお気に入りでしたが、もうコレではと思いとりあえずキャスケットというかワーキングキャップを購入しました。
画像

田舎故に帽子専門店とかなくて総合スーパーやホームセンターではコレッというのがなくてネットでの購入です。

朝どり!

朝から私のセクシーショット撮ってみました。
激痛の走った左腕から肩に掛けては、まだ腫れたままで、その後左肩胛骨へ痛みが転移、その後は肩胛骨の下に行き、次にそのすぐ下に痛みが移動している状態です。
まぁ金曜日に痛み止めの薬をもらってきたので、激痛が走って眠れなかった先週の火曜日や木曜日のような状態はなくなりました。
身体の色も左腕以外は段々薄れて範囲が広くなってきていますが、当初気が付かなかった右脚も所々変色し始めています。右腕も少し痛みが走り始めています。
画像

画像

画像

完治するまで時間かかりそうです。
あっ左り首の付け根もなんか重たいです。

今回の事故は、双方の不注意とかの問題ではなく道路の構造に問題があり双方の保険会社も道路管理者の責任も明確に問うべきです。
今回の道路の1本右にも紀勢自動車道から連絡道路通称フラワーラインから一般の道路への連絡口の3差路にの両側にサーラーパネルが設置されていて左右確認が出来ません。
私の場合は、停止線はないがいったん停止して少し前にでて左右確認をしてから曲がるようにしています。
多分、ここもそのうち事故があるかと思います。
そう4月45日は旧中辺路町野中地区の国道311号線脇に設置されているソーラーパネルに跳ねた西日で目の前が見えなく成り事故に遭いそうになったこともあります。ここは2度目です。
他にも国道沿いにソーラーパネルがあちらこちらに設置されていてタイミング悪ければあちらこちらで事故になるかと思います。道路管理者は、キチンと点検してもらいものです。

なんかしんどい1日!

農家のまねごとしていて今普通のきゅうりと白キュウリを栽培している関係もあり、4時過ぎに起きて足元が見える頃に家庭菜園に行って大きくなってしまったキュウリに1本だけ植えているジャンボピーマンを収穫、水やり。ジャンボピーマンは、今回初めて栽培しました。自分が食べてみたくて2本買ったフルーツピーマンの苗を畝の長さの関係でもう1本と思いコメリに行ったらすでに1本もなくジャンボピーマンがあったのでこれでいいかと言うことで買って植え付けていたらフルーツピーマンより先に大きくなって一番大きくて17センチ。3つとも綺麗に出来ていたので味見もせずに他のお野菜と直販所に並べたら売れてしまいましたのでまだ試食できていません。
白キュウリは仏のモノほど数は出来ませんが、普通のと混ぜて販売したところ売れちゃいました。
白浜のシロキュウリということでそのうち白良浜でシロキュウリ砂にたてて写真撮ってみたいと思っていますが、人がいるので恥ずかしくてできていません。
画像

ガソリンが、やっと私的にはほぼ適正かと思っているレギュラー125円/L(ポイントカードで1円引き)になっていてこれで少しは遠出してもお財布に優しいかなっと思いますが、事故から1週間、打撲箇所も左だけでなく右にも移ってきて痛み度目の薬は金曜日にもらってきたので激痛が走り眠れないということはなくなりましたが、いつ激痛が走るか分からないのでそう安心してウロウロ出来ません。
画像

それと先方のその場を立ち去ろうとして救護活動もしてくれず、それに事故現場の説明を丸投げされたされ先方の保険会社にネットのマップをみながら主だった地名を言って現場に誘導。こういう子とされて、保田志度もの担当者も変更されて事故現場の調書をもってくるはヘラヘラ笑いながら人の話をきくは医療費も10割負担になているはで...保険会社に担当者の変更を申し立てました。

私が激痛を止める薬を病院もらいに行っていた金曜日に、母がゲートボールに出かけて審判をしていてゲートに足を取られて転倒!
救急車を呼んでもらえたらしく、でもその救急隊も体温と血圧を診ただけで帰ってしまったとのこと。翌日はまゆう病院で応急手当してもらい、本日専門医に診てもらったところ手術が必要とのことで緊急入院!
それで妹と手続きと、入院の準備。
多分、白浜消防署の救急隊だと思うが何をしに来たのでしょうね?
ここってある程度の応急処置も出来ないのでしょうか?:けが人と判断できた人を運搬する今年かできないのでしょうか?
私も救急車呼んでもらいたかったです。

御坊、舞妃蓮めぐり

天気が悪くなるとか行っていましたが、そう悪くなくなかなか行ける日もないので御坊の舞妃蓮関連のブログやホームページでは花が咲き始めているとのことでしたので行ってみた。
最初に日高港のsioトープ公園?に今年か植えられているモノをみたが葉っぱはそれなりにあったが花芽がなかった。
つぎに、いつもの北塩屋の中山池に行ってみる。
人が一人も居なくてラッキーと思い写真を撮っていると次から次へとカメラマンがわいてくる。
画像

狭い通路にデジタル一眼持ったおじさんやおばさんがそこドケと言わんばかりの様相で迫ってきて、また狭い通路に三脚すえて撮り始めるかたもいて動けず難儀する。花はまだこれからだと思うが、それなりの数はある。
画像

人が多くなってきたので、次に今まで行ったことのない藤田町吉田にある『舞妃蓮の郷はす公園』という所に行ってみる。
先日、NHK和歌山ローカルの夕方の報道番組かなんかで花が咲いている様子がでていたので、地図ではなんかややこしそうな感じだけど行ってみた。
目印と成る歯科医院のある角を曲がるとあとは登りとかかが立っていてすぐに分かった。なんか御坊駅からも道成寺駅からもそう遠くない。
なんかイベントがあるようで、警備員とかも立っていて駐車場に通され、今度は受付を通ってくださいと言われてもしかして入園料いるのかと思い値段を聞くが無料だった。
ただ受付で氏名、住所、電話番号を書かされた。
あとで何かくれるのだろうか?
公園は綺麗にされているが、なんせ住宅地に隣接しているところなので借景がいまいち。
画像

一定方向から撮れば、撮れない事もない。
ここでは1時間程度でしたが、いつも宮子姫みなとフェスタで見かけるおばさまたちの舞いや三味線の演奏などに最後はハスをつかってお酒やらジュースを飲むイベントがあった。
画像

私は人が引いたあともハスの花を撮っていたので飲まなかった。
画像

日曜日には、夕方に能が舞われるとのことでハスより能の肩は行かれてはと思います。
画像

ここはハス池の周りで色んなハスを栽培しているようで本日は花数は少なかったがこれからお盆にかけて色んな種類のハスが楽しめるようです。

病院に行ってきたけど...

事故の先方さんの三井ダイレクトか三井住友海上かなんかわからないけど保険会社とか先方さんが病院にかかってくれと電話で言ってくるので、とりあえず本日行ってきた。
画像

画像

画像

近くに西富田クリニックというはまゆう病院の関連の診療所があるが、この春から整形外科がなくなり直ではまゆう病院の整形にかかっても良かったが午前中しかみていないのと以前直で行って3時間待ちとかで大変でしたので、ネットで検索して一番近そうな上富田町内の整形外科をやっている医院に電話を掛けて聞いてみて待ってくれたら診察できるとの事で行ってみた。
本当に見てもらっただけでレントゲンも撮っていない。
なんせ骨は痛くなかったし、医院の方もあまり強く勧めてくなかったりで...
とりあえず打撲箇所を全て見てもらって事故の状況を説明して、腕が上がるかどうかで先生の支えで腕を上げたり後ろにしたりと...湿布薬は市販の使っていますと、痛み止めの内服液はと言われたが私ストレス障害やっていて胃腸薬とかでも胃に入るとそのまま逆流して戻すことが多いので薬はもらわず診察のみ。
画像

帰って来てから、しばらくし肩がパンパンにはれてきて痛さで涙がボロボロ...
しばらくじっとしてしていて、それでも痛さで涙がでてきて、今も左指でキーをたたくとその振動が肩に伝わって凄く痛いです。
先方の保険屋さんは、まだ電話で事故現場とか聞いてきただけで私の身体の状態は見に一度も来ていません。
三井といえば旧財閥系ですからこんな田舎での事故なんかあまり何とも思っていないのでしょうね?
何せ事故現場をどこかの省のようにグーグルマップ使って調べていて、こっちはヤフーマップで説明していたのであとで私の方もグーグルでみると何か表示が違っていてこれ何っていう感じでした。
ネットのマップって結構いい加減なんですね?
キーを押すごとに左肩が痛むのでこの辺で...

令和2度目の当たりモノ!

というか6月に入って2度目です。
そう2度目は、車に当たりました!
本日の白良浜でのアルティメット大会の決勝を見ようと思いお昼ご飯を食べてから原チャリで役30キロ程度でダラダラと走っていると、突然右の草むらからタヌキならのパッソが飛び出してきてあまりにもいきなりでしたのでブレーキと右に少しハンドルを交わすことしか出来ず私は一瞬飛んで道路に左肩と右脚をぶっつけて出血を伴う打撲してしまいました。
画像

パッソの運転手は、高齢の方で動揺していたのか、そのままやり過ごして帰ろうとする感じでしたので、身体が痛くて胸が躍っているなか警察に電話をして場所を伝えて来てもらいました。パッソのおじさまは、その間ぼおっと立っていて近所の観覧者さんたち談笑していたみたいです。足引きずっていて、出血も少々しているのに救急車も何も救護してもらえず痛さほ我慢するの大変でした。
白浜警察から車で5分かかるかどうかの距離ですが、30分あまり待ったでしょうか?
なんせあまり遅いのでもう一度110番したんですから...
結局、バイクはエンジンかかるもののハンドルのゆがみが直しきれず、白良浜行きはあきらめてついて自宅にかえりました。
帰ってからしばらくしてからも右肩、右足の打撲箇所がパンパンにはれてきて、冷湿布するがハレが引かず今も痛いです。白浜警察署の方では物損にしておきますねっと言われて病院にも行けないです。
パッソ側からもはっきり言って、右から走ってくるモノはカーブミラーで確認できますが左から来ているモノは草で見えません。
画像

それに停止線ないからそのまま本線に突っ込んで来られました。
はっきり言ってこの交差点は欠陥道路です。
警察にもどっちからも見えないと苦情言っておきました。
1ヵ月前に地区の大掃除があり1ヵ月で人の背丈までに雑草が伸びるでしょうか?
この地区の方たちの、清掃作業が出来ていなくて、起こるべきして起こった事故だと思います。
確かここは町道かと思うので、警察が白浜町にキチンと改善を申しいれてくれるでしょうか?
最低、この雑草を取り除き、雑草が生えないようにマットを引いて見通しをよくすること。そして本線への入り口に停止線を引くことだと思います。
対応が遅れるとまた事故が起こるかと思います。
3度目のあたりは、もっといいものに当たりたいです。

テレ和歌で...

イベント情報で本日から日曜日までの予定で白良浜でフライングディスクの競技のオセアニア・アジア地区の大会があると言うことは認識していたが,昨日テレビ和歌山の県内の報道番組でイベントの紹介がされていて、また車で聞いていたFM田辺の番組では、白良浜に目鼻立ちのはっきりしたイケメンのお兄さんたちがきていると言っていたので、ちょっと覗いてみた。
午前中に行ってもう試合が始まっているかと思いきや、まだビーチのいたるところで準備中!
なんかゆるい大会だなっと...
画像

参加選手は、あちらこちらで練習やミーティングをしており、そのスナップを撮ってみる。
他に報道関係者らしきカメラマンが2,3人が大会前の練習風景やミーティング風景を撮っていた。
なんかインスタ映えを狙ったかのようなオブジェもあり来場者が楽しめる空間もあった。
画像

ただ、練習を見ているといきなり人前に入り込んできてフライングディスクを投げ合う方々もいたりで、周りを見ずに思い思い行動するところなど、ちょっとちゃらいというかスポーツマンとしては首をかしげてしまう。
まぁ、スポーツというよりレクレーション的なものならそれもいいかと...ただ過去にあったビーチサッカー大会のように人に怪我をさせるような行為だけはやめて欲しい。
今度は土日に天気が良ければじっくりと見てみたいモノです。
特に手足の長く慎重の高いオーストラリアなどの欧米系選手は、絵になると思う。
画像

画像

ただビーチより高い遊歩道からみるとディスクが白いと砂と同化してわかりにくいのが難点。
出来れば砂浜に座って地面ギリギリから撮って見たいモノです。

ブラックベリー

例年に比べて1週間前後遅く家庭菜園の隅で育てているブラツクベリーが色づき始めました。
私所は菜園の片隅とお庭の片隅にだけで育てているので、そう数はないですが、自宅で消化出来ない量があるので近くの直販所に出荷しますが、あまり値段たたかないでくださいね。
唯でさえ、紀北の方で作られている冷凍物に比べて半値程度なんですから...
あっ、あと私どももう1軒ブラックベリーを作られているおうちがありましたが、苗木がかなり絶えてしまったとかでもしかしたら今季は私どもだけになるかも?
以前JA紀南の婦人会がブラックベリーの生産にのり出したいとのことで、私どもの生産現場とか視察にきていたけどどうなっているのでしょうか?
画像

令和初のあたりもの!

この1月に日本カメラのカレンダープレゼントに当選してから、2,3,4、5月と全くあたりがなくて、登録しているアート情報サイトから兵庫県立美術館で催されている『吉野石膏コレクション展』のチケットが本日届きました。
今年応募した分では初めての当たり、令和になって初めての当たりモノです。
画像

『吉野石膏コレクション』は、今まで見ていないと思うので凄く楽しみです。
それに兵庫県立美術館ですから、イライライする中国人訪日客とかも阪神岩屋駅周辺では見かけないだろうから、気持ちよく行ってこれるかと思います。
神戸方面は訪日外国人には、あまり人気がないとのことで気持ちよく遊んでこれそうです。
コレクションの内容が印象からその先へとの事ですので、結構日本人好みの作品で構成されているようなので土日祝日に行くと人の頭を見に行くことになるとおもうので、何とか平日に動けるようにしたいモノです。
今月は勤め人さんたちはボーナス月とのことですが、私の様に自営業者にはそんなモノないので、そろそろ大きな当たりが来て欲しいモノです。
パン、パン!