田辺市展中止!

本日、田辺市教育委員会より今年の田辺市展は新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止しますとのお手紙が来ました。
shiten07022.jpg

和歌山県展の方は、寸前で中止になるかも知れないがとりあえず開催すると通知がきてたて出品要請が来ていましたが...
ken06241.jpg
中止になるかどうか分からない状態で制作するのって、ちょっとつらいなっと思い出品する人も減るのではないかと思います。
私は県展はお断りしているので別に問題ないですが、田辺市展の方は中止とのことで今年は油絵を描くことがなくなりました。
なんせ目標なしにダラダラ描く体質じゃないです。
ということでこの秋は来年用にネタをためたいと思います。
今年は、春の県美協展が中止になって制作を仕掛けてストップ!
中国・武漢発祥の新型コロナウイルス感染の初期対応の隠蔽、遅れのためにに世界に細菌兵器となった中国国民を送り出しどれだけの他国民を殺しましたか?
中国政府の神仏も愚弄するかのように祭礼をことごとく中止に追い込み、多くのイベントを中止に追い込み経済活動を止めて、田舎の文化活動までも出来なくする。
また中国真共産党はコロナ騒ぎの中、南シナ海や東シナ海に軍を送って勢力を広げたり、インドの国境では小競り合いをしかけ、香港で一国二制度というイギリスとの取り決めを反故にするかのような自由主義者を弾圧し始めたりとやりたい放題。
こんな中国共産党を神仏や世界が見過ごしていいのでしょうか?
新型コロナ騒ぎが落ち着いて、以前のように中国人が海外に出て行くようなことがあれば中国人は至る所で殺されることになると思います。
なんせ今でも中国人と他の東洋人との区別がつかず暴行事件が発生しているとかで、日本人もパスポートを首からぶら下げてないと中国人と間違われて被害に遭うと思う。
日本で住んでいる中国人は、このような中国政府のやり方に何も思わないのでしょうか?

もう夏?

15時頃にバイクで出かけたついでに白良浜寄ってみました。
本日うす曇りの中、結構な人数の方々が海水浴?を楽しんでいるではありませんか?
shira06211.jpg
日差しはないにしろ、なんか蒸し暑いと言うこともあり小さな子供すっぽんぽんで、もう良識あると思われる年頃のお姉さんたちは映える写真を撮るためでしょうか服ごし海にはいつているしで着替え大丈夫と思わず心配してしまいました。
shira06212.jpg
shirara06214.jpg
白良浜周辺の駐車場は、町営のこの時期例年なら無料の駐車場は閉鎖しており車できた観光客は、1回500円とかなどの有料駐車場に止める必要があります。
なんか白浜町はいけずしているなっと思いました。
これが平日もですから...
白良浜の海開きは、7月23日にするとかで、すでに関西では海開きをした所もあり何か対応がむおそいという感じです。
あと3密を避けるために更衣室は設置しないとのことで海水浴の方はホテルなどの宿泊所で着替えてくるか車内で着替えてくださいとのこと。
車で着替えと言われても、屋根の背の高い車なら何とかなるかも知れませんが着替えにくいですよね?
小さな折りたたみテント持って来るか途中のホームセンターなどで買ってきてその中で着替える方がいいかも?
何にしろ、白浜町の観光復旧の対応が遅すぎます。

事故現場!

昨年の6つき16日の日曜日にアルティメットの世界大会の決勝戦を見ようと思い白良浜へ原チャリで出かけていたおりに見通しの悪い狭い道路同志の交差点でトヨタパッソに負けて宙に浮いてしまった事故現場に1年ぶりに行ってみました。
jiko06161.jpg
道路は、相変わらずのままで雑草も生い茂っていますが交差点になると雑草が刈りとられて砂利が敷き詰められて見通しよくなっていました。
また地区の防災コンテーナーとかも設置して広っぱ状態に...
jiko06162.jpg
ただカーブミラーは1本のままです。
これだけ広くしてくれていたらあんな事故はおこらなかったのにと道路管理者に怒りを感じました。
管理者の和歌山県や県警には、事故後苦情のメールを入れて受理しましたとのことでしたので、まぁその結果だと思います。まだ砂利の山が残って板野でもう少し拡張するのでは思います。
トヨタパッソに負けて飛ばされ宙を舞ってからは一緒にここ数年2,3回しか当たらなくなった懸賞運も一緒に飛ばされた様でこの1年全く懸賞にあたっていません。強いていうと1月にお年玉付き年賀で切手シートが1枚あたったただけで、大人数にあたるアマゾン券500円も当たりませんでした。
最近は新型コロナのおかけで経済の落ち込みもひどくて懸賞の数もかなり減っていて、私のささやかな楽しみも何もないです。

また昨日ですが、実家のヤマモモ採りに行っていて古い瓦葺きの小さな倉庫の屋根に乗っていたら踏んだところが悪かったようでいきなり屋根に体か吸い込まれるようになり背中から落下しました。
落下した瞬間目の前が真っ暗になっていっしゅんスローモーションのような感じでした。
幸いおいていて自転車のサドルに背中から落下したのであとはずるっと瓦やその下に敷いていた泥土と一緒にバサッと...
とりあえず、後片付けしてブルーシートを張っておきました。
jiko06163.jpg
まぁ、所々瓦がずれたり瓦屋根を支えている板も腐っているのでそのうち風雨で落ちると思っていたら私が乗って落ちてしまいました。
そのうち中に入れているモノをだしてツブさねばと思います。
田舎には、人が住まなくなったり使わなくなった建物の傷みがひどくすでに穴のすいているところやもう落ちるだろうと思われるモノが多く存在していて実家の周りにもあります。
jiko06164.jpg
jiko06165.jpg
潰すにも多額の費用がかかるので仕方ないかと思います。
和歌山は人口減少が著しく空き屋やも多く存在しているので今後益々増えると思います。そういえば自宅の住宅地の空き屋の○○ホームとかで建てたプラモデルの様なおうちもあちらこちらで色んな部品が腐食して落ちて来ています。

舞妃蓮の郷へ

先週に行こう行こうと思っていて天気いまいちで行けていなかった、和歌山県御坊市北吉田にある舞妃蓮の郷公園に行ってきました。
mai06151.jpg
ネットで情報があまり上がっていなくて、先週あたり2,3輪の花が咲いているとか出ていて...
mai06152.jpg
mai06153.jpg
まぁ行ってみると、2,3輪どころじゃなくて見頃となっていて平日だと言うのに写真マニアのグループがあちらこちらで写真を撮っていて、ヘタにレンズを向けている方に入ると邪魔やドケッと言われそうなので、カメラマン、ウーマンさんの様子を見ながらハスの花を楽しんでみました。
多くの人は、舞妃蓮に集中していますが、ここは舞妃蓮の郷ではありますが、図鑑のように色んなハスの鉢植えがあったりでおもしろいです。
また、係員がでてハスの鉢植えなどの販売もしていました。
mai06154.jpg
mai06155.jpg
また同市内には、中山池という舞妃蓮ばかり植えている池というか畑がありますが、そちらは土壌改良をしているとかで葉っぱは上がっていますが花は殆どないです。一応、帰り道に寄ってみました。今年はノボリも何も案内なかったです。
mai06156.jpg

アベノマスク到着!

本日やっと何かと問題あるアベノマスクが到着しました。
はっきり言って今更です。
もう田舎のドラッグストアー、スーパー、ホームセンターなどでもマスクは、入荷していて品切れになっているということはないです。
それと何処とも入店の際にはマスクを着用してくださいとのことで、この季節マスクをして入店すると口元が暑くなってきて、呼吸がしにくくしんどいです。
はっきり言って、ウルトラマン状態でなかなか買い物もままならないです。

アベノマスクは、しみ、ゴミ問題などで検品に8億円かかったとかの報道がありましたが、あの8億円は納入業者が支払いしてくれたのでしょうか?
abeno06121.jpg
新型コロナ対策で無駄なお金がでている
abeno06122.jpgようで、いずれかかったお金は後に税金とかでとられることになるのでしょうからキチンとしてもらいたいです。
また、今回の問題を発生させた責任というか、それを隠蔽し続けて今も他の地域原因をなすりつけようとする中国政府を世界は責任追及するべきだと思います。
ドイツやフランスそれにイタリアが中国に甘い政策をしてきたからこんなことなったと思います。
世界は中国に対してもっと厳しい対応をとり、つきあい方を考えるべきだと思います。

日本もマスクや防護服などの医療、衛生用品は輸入に頼るのではなく自国生産の比率をせめて8割程度には上げるべきだと思います。
政府は100年に1度とか言っていますが、コロナ騒ぎの前のような中国とのつきあい方をしているとすぐにチャイナリスクにあって一時的に儲けてもすぐにマイナスになるでしょう!
また、在日中国人の行動制限をしないと中国との往来で色んなウイルスなどを持ち込むことなると思います。
各地区のチャイナタウンも要注意だと思います。

ハスの季節!

雨の高山寺に寄ってみました。
大師堂り横の池では、ハスの花が咲いていました。
ただ雨に打たれて凜として立っているというより水面に寝ていたり池縁に倒れ込んでいたりと、ちょっと痛々しい感じです。
蕾はたくさんでているのでこれからが楽しみです。
hasu0611.jpg
ただココの池は、以前ミシシッピーミドリガメによる食害で壊滅状態でしたがカメを駆除したあとに色んな種類のハスを植栽し食害でなくなったと思われた前のモノも復活してゴチャゴチャになっています。
一つ一つの花を撮るにはおもしろいですが、全体的にとるとなんか花の大きさや形状、色が不揃いでゴチャゴチャしています。
でもここはお寺で、池の周りには緑やお堂があり背景はいいです。
墓地側にも小さな池に、ハスの花が植えられていますが、まだ蕾小さいです。

当地方では、高山寺以外のハスの花を鑑賞出来る所上富田町岡の田中神社よこのオオガハス田くらいですが、観察通路をコンクリート張りにしてしまったのは別にいいのですが、周りもゴチャゴチャになってしまって上からか神社を背景にすれば問題はないですが他の借景はきたないです。
同町市ノ瀬・根皆地墓地にあるハス園は、随分前に壊滅状態で池の排水溝の片隅に申し訳ないくらいになっていますので、そのうち全て絶えるかと思います。
旧中辺路町近露にある見松寺にあったハス田も数年前に埋められて駐車場となっていてなくなっています。また休耕田を利用したスイレン畑も手入れするひとがいなくなったのか絶えてしまって近露地区でこの季節に花を愛でる所はありません。
白浜町十九(つづら)渕・富田郵便局近くにある地元有志のプロペラという団体が管理していた『富遊ハス園』は、イノシシやアメリカザリガニの被害で管理者が放置してしまい殆どハスの花はないです。以前は白浜町からなど補助金とかももらっていてイベントやったりして運営していましたが続かないということが情けないです。この団体は富田・高瀬川の河口ちかくのハマボウ群生地でも散策路作ったりしていましたが管理がうまくいかず放置状態でぐちゃぐちゃです。

あとは、御坊市の北吉田の舞妃蓮の公園くらいかな?
中山池は土地改良したばかりであまり花が上がっていないみたいだし...
美浜町のオオガハスもいいけど、ちょっと遠いというか行きにくい。
あと和歌山電鉄の甘露駅近くのハス池もいきたいけど、借景がいまいち?
県の緑化公園はマニア多そう?
京都・宇治市にある三室戸寺のハスもみてみたいなっと思うけど、お泊まりでいくのならいいけど日帰りでいくと電車とか使っていくと早くても昼前になってしまって花の色のいい頃には拝めない。
他に県内でどこかハスの花の綺麗なところあれば教えて欲しいです。

コロナ疲れ!

新型コロナウイルス感染防止のための緊急事態宣言は解除されたものの、何かしんどいです。
テレビ見てもニュースは、新型コロナの話題と中国の香港問題にアメリカ人種差別暴動の話題だけ、私の好きな旅番組とかも再放送や再編集版にお子様や23時以降の大人向けアニメも制作が中断しているとかで殆どが再放送に変わったり他の番組に差し替えられたりと、テレビ見るのも段々イヤになってきます。
ドラッグストアーにはマスクは入荷し始めましたが、依然として消毒液や除菌剤がないです。
今日100円ショップによったら、除菌シートや園芸用品が棚から消えていたりで...ホームセンターの園芸コーナーは、レジに行列出来ているしで、なんか買う気になれない。行列が切れたすきに、シルクスイートというサツマイモの苗買ってきました。
すでに紅はるか(コメリで25本998円で購入)という品種は、植えているのですがなんかコレ甘そうでおいしそうなのでコメリで25本かなんかで1480円していたのでどうしようかなっと迷っていましたが、コーナンで10本440円(税込み)で売っていたのでお試しに買ってみました。
後はスイカの苗買ってみたいと思いますが、家庭菜園が段々埋まってきて空きがなくて...

見納めかも?

新型コロナウイルスのおかけで非常事態宣言が発令されて、東京との行き来をする人が数える程しかなく1日3便あったのが昼の1便のみになりそれも明日から31日までの予定で運休するとのこと。
新型コロナウイルスの感染は、下火になりつつあるとはいえと都道府県をまたぐ外出はまだ危険なので一番の感染者の多い東京からのお客さんは8月くらいまでは無理かと思う。
自衛隊のの訓練にかしだしてはと思います。

当地域での新型コロナウイルスの感染問題は、幸いウイルスをもった中国人旅行客がなくて安心していたところに京都や東京へいった方が感染してきて当地域を騒がせたものばかりでした。
白浜町の白良浜や三段壁、千畳敷などの観光スポットは閉鎖されていているにも関わらず非常事態宣言が解除されていない兵庫、大阪、京都からの車が入り込んでいて路肩に車を駐めているのをよく見かけます。
よそからの感染者の流入が怖いです。
白浜町は7,8月の花火大会や熊野水軍埋蔵金探しという宝探しイベントも中止することが決定しているので、この夏は海にもはいれないままになるかと思います。
年内は、海外からのお客さんは全く見込めないと思いますので都道府県内で地元を再発見するような小旅行を推奨し観光経済を回すしかないかと思います。

また今回の新型コロナ発生地である中国がキチンとした対応しなかったり、隠蔽を計ったはかったことで中国に頼っていた生活用品や機械部品などが滞ってしまうチャイナリスクが全世界的に痛感しており、中国でモノ作りしていた日本企業も国内に戻る傾向も出てきているようですから、和歌山県はこの機会に御坊までの高速道路沿いにある企業団地に工場などをタダ同然でも誘致するべきではないかと思います。
中国という国の仕組みが変わらないかぎり、今回のような新型コロナウイルスの感染などを世界にばらまくことになると思います。


5月の第二日曜日は...

全国的には母の日ですが、私にとっては地区の溝掃除&和歌山県美術家協会展の搬入日。
今年は中国から発生した新型コロナウイルス感染防止のため和歌山県民文化会館が6日まで休館とのことでその後も使用できない可能性が出てきたことから今年は中止となり和歌山市まで搬入に行く必要がなくなり、制作も途中で中止。
地区の溝掃除も回ってきた回覧板には書いてなかったようなかんじでしたので2度に分けて自宅前と裏の空き屋に面した溝の草刈りはしていたが、昨日他の家から明日溝掃除あるからするようにと母が言われて昨日のお昼に約3時間余りかかって溝の水草の撤去と白浜町立富田中学校のテニスコートから流れてでた土砂の撤去を私どもでやって、途中私どものように本日掃除することを知らなかった住宅地の奥の家のおばさんが孫を連れて手伝ってくれて、このゴミの量。
mizo05101.jpg
富田中学校から出てた土砂についてはテニスコートを作っていた西峯工務店に対して土砂だけは溝に流さないようにして欲しいと私どもを訪問してきたときに伝えたはずが、結構な土砂で移動させるのが大変になってきたので今年はとりあえず溝の通路に放り出しておきました。
mizp05102.jpg
そんゴミを本日、住宅地で溝掃除などをしなかった人たちがいかにも自分たちがしましたと言う感じて白浜町環境部の作業車に積んで出不足金の支払いを免れている状態です。
また地区によっては、するところがないと理由で全くしない所もあり出不足金の支払いもなく不公平を感じています。
以前、今回のように回覧板を飛ばされたようで前もって草刈りはしていたが土砂やゴミを住宅地の入り口においておかなかったことで住宅地の人にゴミをあげてくれてなかったとなじられることがありました。
こちらに親戚がいて別荘のように建てた空き屋がありそこは今まで1度も地区の溝掃除はしてくれず、その家の家庭排水路兼農水路に面したところまで地区の農家から清掃するように私どもに怒鳴り込んで来ることがあり仕方ないので、私どもが自宅前と空き家に面した水路の掃除をしなければならない状態です。
こんな状態が何年も続いているのに、白浜町環境部は何の対策も地区に対しての指導もしてくれず困惑しています。
それに空き屋の庭が草ボウボウに何度かしていたときに白浜消防署や白浜警察が私どもに空き家のこと根掘り葉掘尋ねてくるので、持ち主のほうには時々草刈っておくからと伝えて、年に4,5回外から見えるところはある程度手入れしているので消防や警察からなんだかんだ言われる事はなくなっています。
ここの持ち主のおじさんが年に2,3度来たときには気を遣ってか蓬莱の豚などのお土産をくれましたがおじさんが亡くなってからは1度荷物の引き取り電気、水道を止めに来てからは親戚の方も誰も見に来ることがなく、毎回草刈りオイル代などを自腹で支払ってある程度手入れしている状態です。
以前、地区の世話役の方にこの実情をお話しましたが、話を聞いて共感するだけで何の対策にもなりませんでした。
空き屋問題は、別に私どもの近所だけじゃなくて他の地区でも同じことが起こって草刈りなどを近所が強いられているとのこと。
草刈りの混合ガソリンは市町村から支給されるモノでもなく草刈りも各家庭のもので替え刃なんかも個人の負担でやっているんです。
空き屋を放置するのは、地区の個人に対して負担をかけており、持ち主は甘えるようなことはしないで欲しいです。
また、耕作放棄農地についても草ボウボウで誰も刈ることがなくその草むらにはキジやイタチなどの小動物が住みついていたりで草も何年も刈りとってなくて燃えやすい状態のところが多いです。
なんらかの引火があれば結構な騒ぎになるかと思います。
特に車道に面している所なんか、色んなモノが放り込まれており、タバコの吸い殻なんかもありいつ火がつくか?
行政も空き屋や耕作放棄農地につい何とかしてもらいたいものです。

おそっ

本日の地元夕刊紙に白浜町の新型コロナウイルスによる経済対策がのっていましたが、なんかピントしたものがありません。
まあ水道料金の減額はいいとしてもプレミアム商品券の発行って何?那智勝浦町かなんかがやっていた商品券を配るというモノじゃなくてちょつとお得な商品券が購入出来るというモノらしくて、こういうもの新型コロナで経済的に打撃を受けた家庭などは購入に購入なんて無理で給料が星要されている公務員のタメのものに思われます。
また、白浜町は県内屈指の観光地で観光産業に従事しているひとが多いにので10万円給付は今すぐにでも必要で、他の地域ではすでに受け取っている所もあるとか?
白浜町はマイナンバーカードを利用したオンライン申請が11日から、郵送は18日からとのことで給付は28日からとのことで、公務員の給与日より遅い。
10man.jpg
白浜町は、観光従事者が多いのにこんなことでいいのでしょうか?
私のところのような自営業なんかも仕事を自粛しないといけないし新規募集も出来ない状態。
野菜や果物の直販所に出しているのも、お土産に近いので観光客がきて帰りにホテル、旅館などの食べ物屋さんが買っていくと言うのが多いので、セーブしながら作物作りをしているような有様。
6月半ばからは、なんとかパラパラと観光客がくるのではと思い、その頃に収穫出来るように作物を作っていますが...
10万円の給付があっても、学生以外は生活費に消えていくことでしよう。
アベノマスクは田舎まで届いていませんが、マスクしてウロウロしていると暑くなって呼吸がしにくいのと地方は収束しつつあるので今更もらっても思います。不良品問題があって調達しなおししているようですが、お金で返してもらってその分を医療関係につぎ込んでもらいたいです。
今はマスクより公務員さん以外は、お金だと思います。
何処の自治体も公務員の給料日より前に、10万円の給付をさっさとしてもらいたいモノです。
多分、医療関係以外の企業の夏のボーナスは多分ないか寸志で終わるでしょうから、公務員のボーナスもなしにしてもらいたいモノです。
白浜町には福井県の東尋坊と並ぶ自殺の名所の三段壁があるので、そろそろコロナ疲れで自殺を士に来る方が増えるだろうなっと思います。
東尋坊は飛び込んでも途中で当たるものがないので生存する可能性が高い。自殺するなら岩が飛び出している白浜町の三段壁がおすすめです。

延長?

緊急事態宣言で6日まで不要不急の外出自粛や人の密集するような業種に対しての休業要請でしたが、4日に政府が31日までの延長発表!
但し、14日までの状態をみて解除を早めるかもとのこと。
和歌山県は一応15日までとなっているが....
このGWは、県外を越えた外出は自粛するようにとのことでしたが、白浜の温泉街の方は白良浜や各公園、名所などが入れないように締められて所に寄っては警備員付き。
そのおかけで、私の住む白浜の農村部の方のビーチや磯のにぎやかなこと。
神戸、大阪、なにわ、和泉、境、奈良、京都など県外ナンバーの車が閉鎖されていないビーチの駐車場や駐車場のないところは路肩にずらっと並んでいるような状態。もちろん地元ナンバーも多く並んでいました。
こんな所にくるとは、ある程度土地勘があってくるんだと思いますが、観光地締められたら高齢者の多く住む農村部にしわ寄せが来て迷惑です。
田辺市の扇ヶ浜は自由に出入り出来たのですから、白良浜くらいは閉鎖せず開けてもらいたかったです。
子供は、徒党を組んで釣り竿持ってチャリンコで走りまわっていたり集団でボール遊びしてたら道路でローラーボードなどて遊んでいたりと、コレ以上遊ばしているとアホになってしまうのではと心配です。
特に和歌山県の南部の方は、京都や東京からウイルスもらってきた人がいましたがクラスターにならず平穏に生活しているのだから、さっさと子供は学校に行かせてもらいたいモノです。
それに私の出身校の小学校なんか2,3年生が複式になってしまうというくらい子供の人数が激減しているのですから、教室は広く使える学校が多いので先月から学校を再開させていても問題はなかったかと思います。
そう白浜の三段壁もGW中に見て来ましたが駐車場は閉鎖されていますが、側道からは近くまで車で入れて誰もいない三段壁に入り込むことが出来ました。
あぁコロナ疲れでしんどいです。

4年ぶりの...

本日は2016年以来の5月3日の海開きイベントが予定されていましたが、新型コロナウイルス感染防止のために取りやめになりました。
とりあえず7月の海開きを目指すとのことですが、7月に神事だけで誰も見に来ていないのが現状でしたので7月ならやってもやらなくても同じです。
今の町長になって5月3日の本州でまたは西日本で1番早い海開きは効果がないということで廃止になって他のイベントも廃止になって白浜の観光のイメージが段々悪くなって観光関係者からも5月3日の海開きの再開の声が大きくなって今年4年ぶりにすることになっていましたが、新型コロナのおかげでなくなってしまい無茶苦茶です。
私は大学を卒業してからしか白良浜の海開きを見に来たことはなかったですけど、私が知っている限りでは海開きの初泳ぎギャルという町内の企業に勤めるお姉さんたちがいてテープカットでもお姉さんたげが参加して報道用にお姉さんたちが波打ち際を走ってみたり水掛けしてみたり温泉に入ってという完全なヤラセの画を作っていたのでカメラ・写真マニアのおじさま、おばさまにはたまらない画になって良かったです。
umi05032.jpg
umi05031.jpg
それが一般のヤローや子供など老若男女が入り交じって仕込みのお姉さんの数が少なくなってしまって、訳が分からなくなってしまっていたのが現状です。
来年5年ぶりに5月3日の海開きイベントをするのであれば、町内外から水着のお姉さんを募って華やかな白良浜の画にしてもらいたいです。
以前は商工会と一緒になってやっていたこともあり、ミスコンや駆け出しのアイドルのミニコンサートがあったりと華やかな時期もありました。
もっと見せ方を考えたイベントにしてもらいたいものです。
あと、1日楽しめるように売店とかも出してもらいたいモノです。

ドングリの背比べ!

26日には白浜町長選挙の投票日となっていますが、現職を含めて元県議から国会議員からの都落ちしてきたような方2人との3人が立っていますが、誰がなっても白浜は良くなりません。

現職は、お調子者で何かにつけてイベントでは『アロハー』と挨拶してみたり元観光業をしていた割には、あまり効果かがないとかで5月3日の海開きを廃しして余計にお客さんが来なくなったりことごとくイベントを潰しては、白浜の観光振興を潰している有様で余り評判がよくないです。
現職は今度は3期目となりますが...私自慢じゃないですけどこの町長のバックに付いている北道工務店の職員2名に大変な迷惑行為をうけており選挙に行ったことがないです。
後の2人については、1人は旧社会党から衆議院選にでて落ちて県議にそれから民主党に鞍替えして比例で衆議議員に民主党が方向きかけて維新に鞍替えしようとして維新から断られて選挙にでれず、今回町長選に...
もう1人は親の七光りで自民党から県議していてロクに質問も出来ない状態でち、民主党に鞍替えして比例で参議議員になったが民主党が傾いてきてなんだかんだと離党して、その後選挙でれずに幸福実現党の顧問とかしたりで、今回町長選ということで、はっきり言ってこの2人の方は芯がしっかりしておらず万一当選しても他からは信用されず何も出来ない状態になることでしょう。
と言っても、現職は口ばかりというか格好ばかりで、誰がなっても白浜には未来はないです。
町民も誰にも期待していないだろうし、新型コロナ騒ぎの最中もあって投票は3割5分くらい?どうか3割ないかもじゃないかと思います。
僅差で現職じゃないかと思います。私は、行きません。

中止!

本日、和歌山県美術家協会より『2020年度和歌山県美術家協会展・総会・理事会等の中止』に付いてのお手紙がとどきました。
5月6日まで作品搬入、展示会場となっている和歌山県民文化会館が新型コロナウイルス感染防止のために閉鎖されていて10日に本当に使えるかどうか微妙なところで、やっぱり無理だと判断されてたみたいです。
kenbi0423.jpg
よって、泣きながらコツコツと彫っていた今回の作品は、出品という目標がなくなったのでまだ粗彫りの段階ですがしまいたいと思います。
なんせ、お付き合いでやっている美術活動故に目標がないとやる気でないしで...あと秋の県展のマスター展へは辞退しているのでいいのですが、田辺市展の方はどうなるのか?
新型コロナ騒ぎが梅雨時期に収束しつつあれば、7月には予定の連絡が来るかと思う。市展の方は油絵なのでいろいろと準備があり田辺市内の画材店が廃業してしまったのでネットで注文か和歌山市のほうまでキャンバスや足りない絵の具などを購入にいくかで結構お金がかかります。
それにネタになる取材したことはしたんですが、ちょっと絵になるかどうか構図に難があるんですよね!
彫刻の方は、あと2,3点は作れるような木材のストックあるし、使っているノミや彫刻刀はその辺のホームセンターとかで売っているようなモノしか使っていないので、体力はいりますが費用はあまりかけていません。
なんせともにお付き合いでやっている美術活動ですから、やらないのならそれなりに他のこと出来ていいんですが...

別に閉館しなくても

本日より田辺市立美術館て絵本絡みの日本画の企画展が始まる予定でしたが、新型コロナウイルス感感染防止のため全国に対して緊急事態宣言が出されて密閉空間である博物館、美術館などの建物でのイベントなどの自粛要請があり、ほぼ感染が止まりつつある和歌山県もご多分に漏れず企業活動の停止はないですが、箱物施設は閉鎖されてしましました。
tanabeart0418.jpg
和歌山県は、はっきり言って美術館、博物館などの文化施設があっても興味がないというか興味をそそるような企画、常設展示がなされないので開けていてもガラガラ状態です。
ここ田辺市立美術館なんかも出来てから館内が満杯になっているのを見たことがないです。
強いて言えば1999年の南紀熊野体験博で東京・富士美術館から作品を借りてきて展示していたときくらいで、その他はガラガラ。
公園内のイベントや関西文化の日などに協賛とて無料開放しても、中に入っている作品観覧者は片手で数えられる程度。
そんな美術館なのに開けても締めても同じなのにという感じです。
私は、この展覧会は絵本絡み故に原画が小さいのであまり見に行きたいとは思っていないので別にいいですが...
先月末まで兵庫県立美術館でやっていたゴッホ展には行きたかったなっと思いましたが、兵庫というか神戸周辺?というか摂津、播磨地方でで感染が頻発に発生していて会期中にもかかわらず美術館が閉鎖してしまって結局行けなかった。
和歌山県の美術館。博物館の学芸員はもっと地元の人間が見たいモノ、興味をそそるような作品などをリサーチしてもらいたいです。
また遠方からでも、ココへ来ないと思うような企画展をしてもらいたいです。

県民文化会館も5月6日まで閉鎖していますが、10日搬入になっている『和歌山県美術家協会展』はするのでしょうか?県内各地での夏頃までのイベントや祭事などが中止、延期となっていますが、何も連絡来ません。
私的には、会員の多くは7,80代の方が多いので今年は中止した方がと思いますが、とりあえず私は毎日少しずつ制作を進めています。

緊急事態宣言

7都道府県に加えて、本日全国に対して新型コロナウイルス感染防止のために『緊急事態宣言』が発令された。
何が何やら分からない状態でタダでさえストレス障害の持病化していめのにコロナ疲れでより一掃ストレスが胃に来そうです。
今日も胃に来るストレスを押さえる薬のんだけど、効いているのかどうか?
ガソリンは、この付近で一番安いのがレギュラー107円/Lだけどあっちこっち出かけちゃだめとのことで安くなっても何処へも行けない。
今年は、新型コロナウイルスの関係で中国人をはじめとする外国人が少ないとのことで京都にお花見に行こうと思ったけど、京都から新型コロナウイルスのクラスター感染が当地方にされて京都の偉いさんからも観光に来るな報道もあり結局行けなかった。
5月6日まで緊急事態宣言が出されていて、動くにうごけないのでおうちでゴソゴソです。
ただ気になるのが、連休明けに和歌山市の県民文化会館まで『和歌山県美術家協会展』の作品の搬入に行かねばならないんだけどこのような状態で展示会なんて出来るのでしょうか?
事務局から何も言ってこないので、何とかこつこつと制作はしていますが...
しばらく精神的にしんどい日々が続きそうです。

安心していたのに...

新型コロナウイルスの感染が、和歌山県では一息ついたかなっと...それと運良く白浜などの紀南地区にはウイルス持ちの中国人観光客が来なかったみたいで安心していたのに...
田辺、西牟婁地方から京都産業大学に進学し地元で教員として今春から採用された方が、大学のゼミの卒業祝賀会に参加してその中に大学側がヨーロッパなどへの渡航を見直すようにと注意喚起をしていたのを無視して旅行して新型コロナウイルスをもらってきた学生が含まれていてその方に感染させられたとのこと。
また新人研修にその方が参加していたとのことで研修に参加した新採用者にも感染の疑いが出ていて、この分で行くと当地方の新学年の始まりは5月くらいにずれ込むかも?
多分ですが、大学のゼミの関係でスペイン、フランスなどのヨーロッパ旅行をしてきたとのことで外国語学部学生ではないかと思われ、新採用の方は中学・英語科教員かこの春から始まる小学校5,6年の必修となる英語科用の教員ではないかと思われます。
新人研修に参加した方は120人余りとのことで、来月8日からの新学期には新採用教員を配置するとヘタすると学校でクラスターが起こる心配があります。
当地方で新人教員や自治体の福祉関係などの研修でよく使われる所として『和歌山県情報交流センターBig_U』があります。
最近いっていないのでわかりませんが、ここで研修しているとなるとしばらく封鎖して消毒しているかも?
この施設は、平日はご年配の方が無料のパソコンを利用しにきたり図書館に来たりしていますので、この感染者と通りすがりで接触していたりすると大変!タダでさえ、ここの男性職員の何人かは、トイレの後に手洗いせずにそのままで出て行く方がいるので不衛生です。
和歌山県教育委員会は、どのような対応をとるか分かりませんが公立学校を8日から始めるのであればコロナ感染新人教諭とその濃厚接触教諭の現場への配置を子供たちや本人たちのためにも1年送らせるべきかと思います。
新人の先生に『コロナ先生』とニックネームがつくかも?
仕事をさせないわけに行かないので、各教育委員会預かりにするとか?
田舎のことですから、すでに何処の誰がコロナに感染しているか分かっているかも?
当地方で京都産業大学にスポーツ推薦以外で合格出来そうなのは田辺高校くらいで、同学年で何十人も行っていないのですぐに面が割れると思います。
なんか出て行くの怖いです。

田舎は、どことも同じ?

上富田町市ノ瀬の興禅寺の陽光桜を見に行ったら、随分散っていてくるタイミング外したなっと...
ただお寺への参道の畑が菜の花畑になっていたので道は幅も狭いこともあり、そのままお寺の駐車場に車をおいたまま畑に行ってみた。
ここは販売栽培用じゃなくて地元の有志さんたちが休耕田利用で植えたみたいです。
nano03261.jpg
畑の周りにひとが住まなくなったらしい壊れて始めている廃屋に、ちょっと下の方には太陽光パネルが張られている。
なんか田舎のおきまり風景!
namo03262.jpg
まだ菜の花などの花を植えているだけいいかなっと思う。
太陽光パネルが増えれば、自然エネルギーの活用でいいのかもしれないがあまりにも環境、景観を考えず設置されるので怖いい精神的に見ててしんどい。
何よりも太陽光パネルなどの自然エネルギーの供給がふえることで買い取り支援価格?とかで各家庭の電気料金にいくらか上乗せされているとかで、近々あらたな上乗せ額がもれなくついてくるとか?
それに関西電力なんか、高額な給料とは別に裏でいろいろともらっているらしいで...公共料金というのなら国などの公共機関がすべきじゃないかなっと思う。
最近は、テレビの旅番組見ていても地方では、太陽光パネル畑が増加しているみたいで、近年風雨災害とか多いのでこんなに作って大丈夫と思う?パネルは、設置場所でそのまま潰れればいいけど結構したの方に風の通り道とかあるのでそのうち吹き飛ばされて近くの民家や電線などを破壊してしまうのではないかと思う。
そうなったときは、設置者が被害に遭った家々を回って保障してくれるのかな?

JR白浜駅の...

裏山では大きなヤマザクラがほぼ満開状態となりました。
留置用の線路脇の畑挟んですぐの山の斜面に駅の前の道路からもしっかり見えるヤマザクラです。
駅前を通る度に、もう咲くかな咲くかなさと思いつつ本日は天気良くて満開だなっと思って出て行った帰りに駅の1時間無料の駐車場に車駐めて歩いて駅前に行って撮ってみました。
jr0318.jpg
観光で来られた大学生らしいグループがあちらこちらにいましたが、この季節に何処の施設も国の要請で閉園しているのに何しんにきたんという感じでした。
はっきり言って24日までは、白浜に来てもホテル、旅館の温泉に浸かるか白良浜を走り回るくらいしか出来ません。
平草原公園にいっても、オオシマザクラがぱらぱらと端っこの方でヤマザクラが満開状態くらいで何も楽しめるところないです。
私は1月の中頃に白浜の温泉街にいってからは、温泉街、浜通りは中国人観光客がウロウロしていたところへは行っていません。
よく行って平草原公園の山の上までいってそのまま引き返してくるという感じです。

やっと提出!

本来なら3月16日が確定申告の締め切りでしたが、新型コロナウイルスのおかけで4月16日まで延びてしまい、3月になってから気合い入れてやるところが延びてしまったことでなんかやる気なくなるしで...それにストレス障害の痛みが夜におやこるしで、朝4時起きで入力作業していて、本日やっと確定申告の書類を国税庁のHPからダウンロードしてプリントアウトして郵送で提出しました。
zei0317.jpg
アベノミクスのおかげは全くないので、あまり儲けていないのに毎月の売り掛けをだしての青色申告です。
白色の丼勘定でもそんなにかわらないのですが、田辺税務署から青色申告するように指導されてずうっと青色のままです。
国会の偉いさんたちと違って1円単位まで計算せねばなりません。
レシートなど必要なモノは月別に整理していたので、余り時間かかりませんでしたけど...