行くとこなくて...

今年は奇絶峡の紅葉は道路が土砂崩れでもう3ヵ月くらい封鎖されてたままで細い道を遠回りしないと行けない状態なので行く気になれなくて、田辺市稲成町の高山寺で何かおもしろく撮れないかなっと思い出かけてきた。
トレイ前の紅葉の低木は、真っ赤。
kou12081.jpg
池の所の2本もいい色に染まっている。
kou12082.jpg
他はまだ青から黄色という感じて、例年より遅い感じがする。
kou12083.jpg
ここは、そう人が多くなく外人さんも来ないのでゆっくり紅葉狩りが出来る。
ただ、本日田辺市内の高校の野球部が練習に石段を使っていて下に降りれなかった。
多分、寺の許可をもらって練習しているのだろうけど、ここのお寺は年配の参拝者が多いので万一石段などで接触事故を起こした場合は、学校が責任とれるのか心配です。
お寺故に死んだら責任持って弔ってくれると思いますが...

なめてんのか!

今日から来月の26日までの予定で白良浜でイルミネーションがあるとのことで、今年はどんなのかなっと思って点灯式の17時に間に合うように行ってきました。
ビーチでは点灯式がありますとのアナウンスがかかっていましたが、お客さんはそう多くない。
点灯すると、去年と殆ど同じ。
ちょっと手前のベンチが去年より多くなつている程度で代わり映えしない。
ile12071.jpg
ile12072.jpg
一見さんはこれでいいかもしれないが、リピーターはほとんどないと思う。
以前のビーチで展開していたモノも10年くらい同じものが続いて、やっと替わったかと思ってこれからは毎年テーマを決めて飾るかと思いきや、ほとんど家庭のクリスマスツリーと同じじゃん!
こんなことしているから、白浜はお客さんへるんです。

ひと多い!

この週末は人が多そうだと思い、何とか平日の午前中にと思い自宅から約46キロ離れた古座川町三尾川(みとがわ)の光泉寺の大銀杏をじっくり撮ろうと思いやってきたのに...
kosen112902.jpg
なんと言うことでしょう、今までここに来て見たことのないお客さんの多さ、それに毎日放送も新宮駐在カメラマンじゃなくて本局からきたみたいで5,6人のスタッフがウロウロしている。
kosen112904.jpg
タダでさえカメラ、写真自慢してそうなアマチュアカメラマン多数。
それ故にヘタに前を横切れなかったり困惑。
kosen112903.jpg
私だけじゃなくて一般のお客さんも邪魔したら怖いと分かっているのかカメラ下ろすまで待っている。
私もそんな人たちがカメラを下げている間に大銀杏の近くに入り込んで撮影。
それに大銀杏の巨乳いや気根にもしっかりさわってと...
女性にはオッパイが大きくなったり、乳の出がよくなったりとの御利益があるらしいが、私のようなヤローにはなんか御利益あるんだろうか?
ここは外人さんがきていないので、なんかホットする。
ただ高速というか高規格道路の建設中なのでここに来るまで工事区間を通過したりダンプに遭遇したりと山道越えて来るのが大変でした。

「桜を見る会」します?

11月も下旬にはいり、田辺市の新庄公園では『ヒマラヤザクラ』が1輪咲いたかと思うと次々と咲き始めています。
でも公園を訪れたひとは見向きもしていませんでした。
hi11251.jpg
hi11252.jpg
1人で『桜を見る会』いや『桜を観る会』をしていました。
用事を済ませてから、ちょっと寄り道して上富田町市ノ瀬の一乗寺のバス停に行くと四季桜が4分程度咲きでしようか?いい感じでしたが、近くの国道を通る車は誰も見ていないみたいです。
shiki11251.jpg
shiki11252.jpg
ただヒマラヤザクラの木も四季桜の木も桜の花の季節である春に開花しないからでしようか?t枯れ枝とかは放置されたままで手入れが殆ど出来ていません。
やっぱり定番の春に咲かないとダメなんですね!

多分、最初で最後!

久々に付録欲しさに付録付き雑誌を買ってしまいました。MonoMAXは何冊か買っていますがMonoMasterは初めて買いました。同じ出版社の雑誌ですので、毎回つく付録の形状は似たり寄ったりでデザインがちがうという感じで私はコレクションをするというより使い物ににるかどうかで買っています。今回のモノは、ボディーバッグとのことでこの形状のものはもっていないので散歩とかに使えるかなっと思い買いました。
雑誌の中身は高級品ばかり扱っていますが、付録は中国製で糸くずがあちらこちらからでているようなちゃっちいものですが実用には耐えれると思います。master11231.jpg
master11232.jpg
今月号の内容は、腕時計特集で安くても6万円台でほとんどが数十万円のものから300万円前後のもの高級時計ばかりで、私的には何処へ何処へつけて行くねんという感じのものばかりで、ジャケットやお財布とかも紹介されていまいますが、こんな高級品ばかり紹介されてもなっと思います。
それにコレラの高級品を常に使っている方々は、こんな雑誌なんて見ずに買うでしょうから、来月号から中身で勝負するらしく付録なしとのことですので、私としたら多分コレが最初で最後のこのご本の購入になると思います。

町中、総動員っていう感じで...

久々に印南町の『かえるのフェスティバル』に行ってきました。
開演の30分前につきましたが、駐車場となっている港の空き地は車でいっぱいで置くところに難儀しました。
私はステージイベントを中心に見ました。
主催者挨拶とかはガラガラで、和歌山住みます芸人の「わんだーらんど」さんのお笑いライブショーやよさこい演舞とかは観客席がいっぱいになりましたが、ライブアートとかいうよく分からないお絵かきショーとか地元出身のShinoさんのお歌になるとガラガラ状態で町民の興味が何にあるかはっきり分かります。
inami111701.jpg
inami111702.jpg
inami111703.jpg
inami111704.jpg

inami111705.jpg
shinoさんのお歌は何年ぶりでしょうか?出産を終えてとのことで、声が以前より太くなっていてのびがないように感じました。
MCをされていて、最初誰がされているのかと思うくらい声や容姿が変わっていました。
ゆるキャラは、印南町のカエル2体に加えて、イベントのお手伝いで来ている龍谷大学から2体、それとねんりんピックでお疲れの和歌山県のきすちゃんの5体のみで、私が見に来た感じではちょっと数が少ないかなっと思いましたが、他のイベントのことを考えると5体参加していることが多い方だと思います。
inami111706.jpg
あと目を引いたのが、ステージの背景が印南町のカエル橋の写真をプリントしたものです。
パッと見はなかなか印象が良かったですが、写真でとってみると紙のしわとかが凄くでてて、もう少し丁寧に貼ってもらえるとになっと思いました。
私は午前中のイベントだけみてマメむき大会を一試合見て帰りました。
inami111707.jpg
町民が集まって楽しめるイベントは、他の地域のものからすると羨ましいです。

ここは何処?

平日狙いで、朝から頑張って高野山に紅葉狩りに行ってきました。
やっぱり遠い。
白浜から和歌山市に行く程度の距離だけど山道故に2時間半近くかかりました。
奥の院の駐車場は、思ったより空いていてすぐにおけました。
そこから奥の院に歩いて...そこにいくのにすれ違うヒト、人、殆ど外人さんだらけ...以前から多かったけどこんなに多いとは思わなかった。奥の院の弘法大師廟でも外人さんが入ってきていましたが...なぜか地下の一番弘法大師に近いところに行けるパワースポットといわれる所には外人さんはいなくて、ねんりんピック帰りと思われるグループのおばさんたちが来ていました。
koya111201.jpg
廟をでたところでは海外メディアらしい撮影隊がきていました。
koya111202.jpg
さぁ、紅葉撮りに行こうとお墓の中を一の橋の方へ歩いて行くとココでもすれ違う人前を歩いている人、外人さんばかり。
それもお墓の写真撮りながらウロウロ!何か異様な光景です。そんな中、やたらと上空がヘリの音でやかましくよく見るとドクターヘリらしき白い機体も飛んでいてなにかあったのかなっとおもってメイン道路に出ると、火災があったようでパトカーや消防車で道路がいっぱい。
まっすぐ通れないとのことで、住宅街の細い道を通って迂回する。
家と家の間からみるとまだ炎が上がっているところもある。
koya111203.jpg
koya111204.jpg
そして紅葉スポットは見頃で人がいっぱい。
一般のお客さんに混じってアマチュアカメラマンらしいおじさまたちがウロウロ。人によっては通路に三脚据えて撮っていたりで、ちょっと問題。
koya111205.jpg
三脚据えてとるのなら、もっと人の少ない早朝に来るべきだと思う。
koya111206.jpg
はしっこのほうまで歩いて折り返して奥の院の駐車場まで戻る。
もどる途中は、車が凄いことになっていて、来たときはスキスキだったのに、お昼になるとこんなに増えるんだなっと関心!
今日は4時間ほど高野山でウロウロしていたので10キロくらいは歩いたかな?
足ぱんぱんです。

幻のさつまいも?

現在、家庭菜園ではホームセンター・コメリで買ったベニハルカの収穫をしています。
ベニハルカは、焼き芋にすると甘みがあり美味しいとのことで直販所にだしてそれなりにそれなりに売れるかなっと思い作ってみた。
でも、周りも同じことを考えているみたいでベニハルカだらけで売れません。
ただ、私どもコメリで買った苗の束に昔関東の方でよく栽培されていたという、今はあまり出回っていない太白とかいう品種のモノが混ざっていました。
私もサツマイモは焼き芋や蒸し芋など調理すると中身は一部紫はあるが殆どが黄色くなると思っていたら、コレは白いんです。
甘みはベニハルカほどありませんが、ほんのり甘くしっとりした感じです。
imo.jpg
見た目はどれかベニハルカか太白かわかりませんので、ベニハルカとは表示せずに直販所に出しています。
私は白いサツマイモは始めでです。
そんなサツマイモを食べてみたい方は、私ども出しているモノを買って太白を当ててくださいな!

なんかダラダラ感で、一日・旧中辺路町

朝の八時から旧中辺路町高原(たかはら)での『熊野古道平安衣装絵巻』行列のイベント行ってきました。高原への登り口付近の栗栖川はガスがかかっていて山道を登るにつれ前があまり見えません。ということで車のライトをつけて走行。
今年は会場付近には係員が立っていて駐車場は、去年の所とのことでそこまで置きに行き、そこから会場までの道すがら雲海を撮りながら散策。
taka110301.jpg
しばらくすると、着替え終えた行列参加者たちが会場に集まってきては、アマチュアカメラマンのおじさま方の写真の餌食になっている。
taka110302.jpg
今年は行列参加者多いらしいとのことでしたが、そんなに多いというほど参加者はなかった。
あとなんか、仕込みなんか何かの撮影目的なんか、モデル体型のお姉様を連れたプロカメラマンらしい奇抜なヘアースタイルをしたお兄さんたちに連れられてあちらこちらで写真撮っていたりで...
デジタル一眼レフで撮っている人たちを見ていると、うぅんなんか異様な感じがして引いてしまいます。
それとあの恐怖の恐怖の紫おばさんが夫婦で来ていて、要注意です。
ひとが撮っている真ん前に入ってきて遮ったりでかなり邪魔されました。
警戒していたので突進とかされることなく無事に済みましたが、今年の進行役のかたがキチンとされていなくて行列の配置がぐちゃぐちゃでただの平安コスプレの散策会になっていて、来ていたアマチュアカメラマンの人が何処で止まれとか指示だしたりで進行が止まったりで撮りにくかったです。
taka110303.jpg
taka110304.jpg
このようなデジタル一眼レフをもったおじさま、おばさまの行動、言動を見聞きしているとすごくいらいらいしてきます。
あんたら何様なのって言いたくなります。
別にいいけど...
taka110305.jpg
お餅まきは、人集めとかで一昨年まで12時のチャイムを合図にしていたのが12時半になっていて散策が終わってからの時間の間が1時間あまりあり他のイベントにいくからと行ってさっさと山を下りる方もおり30分遅らすことで餅まき参加者はへっていると思う。
私は後ろの方にいてて10個拾いました。
taka110306.jpg
山を下りて、次は旧中辺路町近露での『近野まるかじり体験』というよく分からないイベントに行きただの美術館で小さな日本画を12点ほどみてトラックに注意の看板が多言語表示している。ここまでこびないといけないかと...
mart110301.jpg
mart110302.jpg
メイン道路を歩いていると、大正ロマン着物着付け体験に参加されているらしい仕込みの大学生を2,3人みかけたが別に写真を撮れるスポットでもなく背景汚いしで...
結局、一番おくで催されていた背景なんとかしろよとおもわれるところでダンスパフォーマンをみて餅まきに参戦。
maru110304.jpg
ココでは6個拾いました。
maru110305.jpg
なんかイベントの時間配分がダラダラと言う感じて、変にストレス感じてしんどかったです。

撤収はや!

お昼から白浜町湯崎での『御書祭』を覗いてきました。
出発地点まで降りるとついて上がってくるの大変なので、山神社の鳥居の前で行列を待ってと...
gosyo110201.jpg
gosyo110202.jpg
gosyo110203.jpg
gosyo110204.jpg
一応行列を見て、最後の列と一緒に上がると、腰元役や奴役などの中学生が降りて来る。
神社に着きやいなや、撤収し始めていて、何とも愛想t@ue>
まぁ、コレはいつものことですけど、確か町長も一緒に参列していたのでこのような様をみてどうも思わないのでしょうか。
特に本日は土曜日で外国人のお客さんもちらほらと見えていて、アマチュアカメラマンもそれなりに来ていて、もう少し見せる時間を設けるべきではないでしょうか?
それにお稚児さんの社殿への参拝も人混みの中でやっていて汚い。
祭りの責任者は、もう段取りをキチンとして見やすいようにしてもらいたいモノです。
とりあえず、奉納の獅子舞をみて帰りました。
gosyo110205.jpg

今更ですが...

土曜日に以前から気になっていた万葉集関係の単行本を買って...
昨日の『文字・活字文化の日』から始まる読書週間の初日から読もうかと思っていて読めず、やっと本日から読み始めました。
万葉集は高校の古文の授業以来で、ものすごく久々です。
man10281.jpg
本当なら令和に元号が変わってすぐに読めば良かったのでしょうけど、その頃は田舎の本屋さんには万葉集関係の本がなかったというか、私が行った頃には売れてしまっていたのだと思います。
man10282.jpg
読書週間以内で読み切れるかな?
あと写真関係の技術書関係で気になるご本もあるけどこの辺の田舎の書店ではおいてないみたいなので、都会にお出かけしたときにでも大型書店で中身確認してから購入出来たらと思っています。

ヴェトロモンターニャ

クラシックカーの走行会であるヴェトロモンターニャが昨日は九度山の道の駅集合出発で高野山そして龍神温泉へと、本日は龍神温泉から熊野本宮ーいきそして田辺市のせんべい屋さんまで。
それで私は旧中辺路町の水上パーキングで待ってみました。
団子状態で走ってくるものですから、あれもこれもと思っているうちに通り過ぎていく。
mizu10270.jpg
mizu10271.jpg
それに、私だけじゃなくてここのパーキングで見るのが車の駐車スペースが十分にあり他の車の数が少ないことからギャラリーが通過時間になると寄ってきた。
また、クラッシックカーののった人が手を振ってくれるのでちょっとデレデレと照れてしまう。

タダなのに...

田辺市・新庄公園で催されているコスモスまつりに伴って田辺市立美術館は今日、明日と無料観覧とのこと。
それでタダで観覧してきた。
art1026b.jpg
前にもタダで入ってきたときと同じくお客さんは片手で数えられる程度。
でも館内は賑わっていた。
そう入って居るお客さんが、このよく響く館内で雑談しながらみたり独り言喋りながらみるおじさんがいたりでその会話がヒビいて賑やかではっきりいって私には耳障り。
今回は文人画と地元日本画かの渡瀬凌雲の作品展示ということでポスター見ても分かるように地味過ぎてそう見たいとはそそられない。
art1026a.jpg

まだ私の下手な油彩画とか水彩画に彫刻作品を並べる方が突っ込みどころ満載でおもしろいと思う。
ここだけじゃないですけど、県立美術館もコレッといった展覧会はなく多分というか誰が見ても大荷物になっていると感じるでしよう?
もっと県民、市民の目線にたってとかアンケートとるとかしてどういうモノに興味があるとか見たいとかを聞いて美術館改革をするべきじゃないかと思う。
日本人後のみの有名なルノワールとかモネなどの画家の作品は無理としても、たとえば人気アニメ作家の原画、色んな所から掘り出してきた春画、跡はホキ美術館のような写実主義絵画の現在作家の作品なら何とか借りてこれるのではと思いますが...
もっと集客できるような構成を努力してもらいたいモノです。

今頃になって

お盆前には1個しかならなかったバナナ瓜が今頃になってぽつぽつとなり始めています。
食べ頃かなっと思うのはとっては食べていますが、実の中心のタネの部分は確かにバナナの味がほのかにしますが、そんなに甘くもなくて、まぁ瓜かという感じです。
お盆過ぎに種まきした白キュウリもやっと実をつけ始めていますが、この前の台風のあとの大雨で土途中から実が腐り始めたりしててそう数はとれそうにないですので自宅で使う分だけです。
saien1025.jpg
ただ白キュウリのタネとして撒いたものからスイカのようなモノができていてちゃんと入れてくれているのか不安に感じます。
あとオクラは、そろそろ終わりです。

イベントなくて

白良浜で何かやっていないかっと思いいってみたが、何もやっていなかった。
shi10201.jpg
白良浜では、まだ泳いでいるというかつかっている人もいててまだ夏なのかな?
shi10202.jpg
あとは、ウェディングの前撮りかなんかしらないけどこんな人の多いビーチで2組が写真撮影している。
shi10203.jpg
ここ数年、白良浜でウェディングの撮影しているのを見かけるが、こんなところでちゃんと撮れているのでしょうか?

今年ははやい!

一昨年まで10月の最後の日曜日に催していた航空自衛隊・串本駐屯地開放イベントが昨年から日程が揺れていて、今年は10月の初めの日曜日にあるとのことで、昨日の弁慶まつりでちょっとしんどいが行ってみた。
基地近くの大島小学校の知駐車場は車がならんでいたので、そのまま樫野崎まで行ってそこから自衛隊の送迎バスに乗って...
それも1人だけで送迎してもらいました。(贅沢)
今年は、建物の前に人が並んでいて何かなっと思っていたら屋上見学ツアーがあるとのことで私も整理券もらって階段を上りました。
kushi100601.jpg
屋上からは、パトリオットミサイルが下から見るのと違って見下ろす感じでパッと見パトリオットってわかる絵がとれました。
kushi100602.jpg
駐屯地のヘリポートでは救難ヘリの救難デモがあったりその後はヘリの内部の通り抜けがあり私も並んで通り抜けしてきました。機体が大きな割には背が低くかったです。
kushi100603.jpg
kushi100605.jpg
今年も野外炊飯のカレーの配布がありましたが、凄いひとで私はパスしました。
kushi100604.jpg
kushi100606.jpg
最後にT-4練習機の展示飛行をみるが...上空を飛ぶ毎にスピードが早くなってあっという間に飛んでいってしまいました。
kushi100607.jpg
帰りは、大島小学校の駐車場へ行くお客さんは多かったですが樫野崎は私を含めて3人だけ送ってもらいました。
そのあとは、そのまま田辺市の紀南文化会館で田辺市展の写真の講評を聞いて自分の下手な作品を搬出して帰りました。

弁慶まつり明るいぶんだけ

本日は天候にも恵まれた弁慶まつりの日で明るいうちだけ見てこようと思い田辺市の扇ヶ浜の公園に行ってきました。
ここだけじゃなく、駅前通の一部であるアオイ通りや統計神社の演舞場でもよさこい演舞をされていますが、移動するのが大変なので扇ヶ浜のメインコンテスト会場と公園の端っこでのパークサイド会場を行ったり来たりしてみました。
benkei100501.jpg
benkei100502.jpg
benkei100503.jpg
そして駅前通りでゲタ踊りになかなか飛んでこないというか餅まきの櫓の下に落としているような餅まきに、よさこいパレード。
よさこいの和歌山連は、和歌山の方の総踊り曲が替わったといわれていますが、ココでは前の『YAPPA!紀州』で踊っていました。
今のは作った人に悪いけど耳に残らないんですよね!
だからウインズさんの『YAPPA!紀州』のほうがいいです。
田辺連の今の総踊り曲は、作ったひとが同じだから、前の曲を踏襲してつくっているので耳障りはあまりないですが、前のほうが私的には好きです。
benkei100504.jpg
benkei100505.jpg
benkei100506.jpg
1日立ち放しだったので家に帰ってから足がつって大変でした。

端から2番目!

第66回 田辺市展の第1期展がはじまりました。
shiten100401.jpg
それで私の作品は、何処かなっと...
毎度のごとく端っこでした。
ただ、今までと違うのは、審査員壁の端っこから2番目なんです。
shiten10042.jpg
いつもより少し出世したかなという感じですが、私はどの先生の派にも属さないのでお弟子さんはいいところから場所とっていき、関係のないものは端っことか柱のカゲに追いやられてしまうのが田辺市展・洋画の部の展示です。
ただ今回ザッと展示作品を見ていると、今までは鉄道ネタの絵は私だけだったのに一般で2点、無鑑査で1点あり...なんか複雑です。
shiten10043.jpg
shiten10045.jpg
shiten10046.jpg

搬入

田辺市展の第1期の搬入日!
今年も鉄道のある風景で取材現場は那智勝浦町のJR那智駅の新宮よりの陸橋から那智浜を入れられるような配置で描いてみた。
お盆前の取材でしたが、人影が少なくて海水浴客を盛ろうと思いましたが、最後架線を描いていて目がおかしくなってパスしました。
今回は潰すキャンバスがなかったので新たに購入したのでツルツルです。
それと軽いです。
shiten0930.jpg
私は、田辺市展の洋画の部の審査員の先生方の誰とも派が違うので今年も多分無鑑査壁の端っこか柱のカゲ欠けられていると思います。
この金曜日から日曜日の展示になるので、弁慶祭りに来られた際にはメイン会場のまえの紀南文化会館で催しているので良かったら私の絵を探してみてくださいな!