中止!

本日、和歌山県美術家協会より『2020年度和歌山県美術家協会展・総会・理事会等の中止』に付いてのお手紙がとどきました。
5月6日まで作品搬入、展示会場となっている和歌山県民文化会館が新型コロナウイルス感染防止のために閉鎖されていて10日に本当に使えるかどうか微妙なところで、やっぱり無理だと判断されてたみたいです。
kenbi0423.jpg
よって、泣きながらコツコツと彫っていた今回の作品は、出品という目標がなくなったのでまだ粗彫りの段階ですがしまいたいと思います。
なんせ、お付き合いでやっている美術活動故に目標がないとやる気でないしで...あと秋の県展のマスター展へは辞退しているのでいいのですが、田辺市展の方はどうなるのか?
新型コロナ騒ぎが梅雨時期に収束しつつあれば、7月には予定の連絡が来るかと思う。市展の方は油絵なのでいろいろと準備があり田辺市内の画材店が廃業してしまったのでネットで注文か和歌山市のほうまでキャンバスや足りない絵の具などを購入にいくかで結構お金がかかります。
それにネタになる取材したことはしたんですが、ちょっと絵になるかどうか構図に難があるんですよね!
彫刻の方は、あと2,3点は作れるような木材のストックあるし、使っているノミや彫刻刀はその辺のホームセンターとかで売っているようなモノしか使っていないので、体力はいりますが費用はあまりかけていません。
なんせともにお付き合いでやっている美術活動ですから、やらないのならそれなりに他のこと出来ていいんですが...

別に閉館しなくても

本日より田辺市立美術館て絵本絡みの日本画の企画展が始まる予定でしたが、新型コロナウイルス感感染防止のため全国に対して緊急事態宣言が出されて密閉空間である博物館、美術館などの建物でのイベントなどの自粛要請があり、ほぼ感染が止まりつつある和歌山県もご多分に漏れず企業活動の停止はないですが、箱物施設は閉鎖されてしましました。
tanabeart0418.jpg
和歌山県は、はっきり言って美術館、博物館などの文化施設があっても興味がないというか興味をそそるような企画、常設展示がなされないので開けていてもガラガラ状態です。
ここ田辺市立美術館なんかも出来てから館内が満杯になっているのを見たことがないです。
強いて言えば1999年の南紀熊野体験博で東京・富士美術館から作品を借りてきて展示していたときくらいで、その他はガラガラ。
公園内のイベントや関西文化の日などに協賛とて無料開放しても、中に入っている作品観覧者は片手で数えられる程度。
そんな美術館なのに開けても締めても同じなのにという感じです。
私は、この展覧会は絵本絡み故に原画が小さいのであまり見に行きたいとは思っていないので別にいいですが...
先月末まで兵庫県立美術館でやっていたゴッホ展には行きたかったなっと思いましたが、兵庫というか神戸周辺?というか摂津、播磨地方でで感染が頻発に発生していて会期中にもかかわらず美術館が閉鎖してしまって結局行けなかった。
和歌山県の美術館。博物館の学芸員はもっと地元の人間が見たいモノ、興味をそそるような作品などをリサーチしてもらいたいです。
また遠方からでも、ココへ来ないと思うような企画展をしてもらいたいです。

県民文化会館も5月6日まで閉鎖していますが、10日搬入になっている『和歌山県美術家協会展』はするのでしょうか?県内各地での夏頃までのイベントや祭事などが中止、延期となっていますが、何も連絡来ません。
私的には、会員の多くは7,80代の方が多いので今年は中止した方がと思いますが、とりあえず私は毎日少しずつ制作を進めています。

緊急事態宣言

7都道府県に加えて、本日全国に対して新型コロナウイルス感染防止のために『緊急事態宣言』が発令された。
何が何やら分からない状態でタダでさえストレス障害の持病化していめのにコロナ疲れでより一掃ストレスが胃に来そうです。
今日も胃に来るストレスを押さえる薬のんだけど、効いているのかどうか?
ガソリンは、この付近で一番安いのがレギュラー107円/Lだけどあっちこっち出かけちゃだめとのことで安くなっても何処へも行けない。
今年は、新型コロナウイルスの関係で中国人をはじめとする外国人が少ないとのことで京都にお花見に行こうと思ったけど、京都から新型コロナウイルスのクラスター感染が当地方にされて京都の偉いさんからも観光に来るな報道もあり結局行けなかった。
5月6日まで緊急事態宣言が出されていて、動くにうごけないのでおうちでゴソゴソです。
ただ気になるのが、連休明けに和歌山市の県民文化会館まで『和歌山県美術家協会展』の作品の搬入に行かねばならないんだけどこのような状態で展示会なんて出来るのでしょうか?
事務局から何も言ってこないので、何とかこつこつと制作はしていますが...
しばらく精神的にしんどい日々が続きそうです。

安心していたのに...

新型コロナウイルスの感染が、和歌山県では一息ついたかなっと...それと運良く白浜などの紀南地区にはウイルス持ちの中国人観光客が来なかったみたいで安心していたのに...
田辺、西牟婁地方から京都産業大学に進学し地元で教員として今春から採用された方が、大学のゼミの卒業祝賀会に参加してその中に大学側がヨーロッパなどへの渡航を見直すようにと注意喚起をしていたのを無視して旅行して新型コロナウイルスをもらってきた学生が含まれていてその方に感染させられたとのこと。
また新人研修にその方が参加していたとのことで研修に参加した新採用者にも感染の疑いが出ていて、この分で行くと当地方の新学年の始まりは5月くらいにずれ込むかも?
多分ですが、大学のゼミの関係でスペイン、フランスなどのヨーロッパ旅行をしてきたとのことで外国語学部学生ではないかと思われ、新採用の方は中学・英語科教員かこの春から始まる小学校5,6年の必修となる英語科用の教員ではないかと思われます。
新人研修に参加した方は120人余りとのことで、来月8日からの新学期には新採用教員を配置するとヘタすると学校でクラスターが起こる心配があります。
当地方で新人教員や自治体の福祉関係などの研修でよく使われる所として『和歌山県情報交流センターBig_U』があります。
最近いっていないのでわかりませんが、ここで研修しているとなるとしばらく封鎖して消毒しているかも?
この施設は、平日はご年配の方が無料のパソコンを利用しにきたり図書館に来たりしていますので、この感染者と通りすがりで接触していたりすると大変!タダでさえ、ここの男性職員の何人かは、トイレの後に手洗いせずにそのままで出て行く方がいるので不衛生です。
和歌山県教育委員会は、どのような対応をとるか分かりませんが公立学校を8日から始めるのであればコロナ感染新人教諭とその濃厚接触教諭の現場への配置を子供たちや本人たちのためにも1年送らせるべきかと思います。
新人の先生に『コロナ先生』とニックネームがつくかも?
仕事をさせないわけに行かないので、各教育委員会預かりにするとか?
田舎のことですから、すでに何処の誰がコロナに感染しているか分かっているかも?
当地方で京都産業大学にスポーツ推薦以外で合格出来そうなのは田辺高校くらいで、同学年で何十人も行っていないのですぐに面が割れると思います。
なんか出て行くの怖いです。

田舎は、どことも同じ?

上富田町市ノ瀬の興禅寺の陽光桜を見に行ったら、随分散っていてくるタイミング外したなっと...
ただお寺への参道の畑が菜の花畑になっていたので道は幅も狭いこともあり、そのままお寺の駐車場に車をおいたまま畑に行ってみた。
ここは販売栽培用じゃなくて地元の有志さんたちが休耕田利用で植えたみたいです。
nano03261.jpg
畑の周りにひとが住まなくなったらしい壊れて始めている廃屋に、ちょっと下の方には太陽光パネルが張られている。
なんか田舎のおきまり風景!
namo03262.jpg
まだ菜の花などの花を植えているだけいいかなっと思う。
太陽光パネルが増えれば、自然エネルギーの活用でいいのかもしれないがあまりにも環境、景観を考えず設置されるので怖いい精神的に見ててしんどい。
何よりも太陽光パネルなどの自然エネルギーの供給がふえることで買い取り支援価格?とかで各家庭の電気料金にいくらか上乗せされているとかで、近々あらたな上乗せ額がもれなくついてくるとか?
それに関西電力なんか、高額な給料とは別に裏でいろいろともらっているらしいで...公共料金というのなら国などの公共機関がすべきじゃないかなっと思う。
最近は、テレビの旅番組見ていても地方では、太陽光パネル畑が増加しているみたいで、近年風雨災害とか多いのでこんなに作って大丈夫と思う?パネルは、設置場所でそのまま潰れればいいけど結構したの方に風の通り道とかあるのでそのうち吹き飛ばされて近くの民家や電線などを破壊してしまうのではないかと思う。
そうなったときは、設置者が被害に遭った家々を回って保障してくれるのかな?

JR白浜駅の...

裏山では大きなヤマザクラがほぼ満開状態となりました。
留置用の線路脇の畑挟んですぐの山の斜面に駅の前の道路からもしっかり見えるヤマザクラです。
駅前を通る度に、もう咲くかな咲くかなさと思いつつ本日は天気良くて満開だなっと思って出て行った帰りに駅の1時間無料の駐車場に車駐めて歩いて駅前に行って撮ってみました。
jr0318.jpg
観光で来られた大学生らしいグループがあちらこちらにいましたが、この季節に何処の施設も国の要請で閉園しているのに何しんにきたんという感じでした。
はっきり言って24日までは、白浜に来てもホテル、旅館の温泉に浸かるか白良浜を走り回るくらいしか出来ません。
平草原公園にいっても、オオシマザクラがぱらぱらと端っこの方でヤマザクラが満開状態くらいで何も楽しめるところないです。
私は1月の中頃に白浜の温泉街にいってからは、温泉街、浜通りは中国人観光客がウロウロしていたところへは行っていません。
よく行って平草原公園の山の上までいってそのまま引き返してくるという感じです。

やっと提出!

本来なら3月16日が確定申告の締め切りでしたが、新型コロナウイルスのおかけで4月16日まで延びてしまい、3月になってから気合い入れてやるところが延びてしまったことでなんかやる気なくなるしで...それにストレス障害の痛みが夜におやこるしで、朝4時起きで入力作業していて、本日やっと確定申告の書類を国税庁のHPからダウンロードしてプリントアウトして郵送で提出しました。
zei0317.jpg
アベノミクスのおかげは全くないので、あまり儲けていないのに毎月の売り掛けをだしての青色申告です。
白色の丼勘定でもそんなにかわらないのですが、田辺税務署から青色申告するように指導されてずうっと青色のままです。
国会の偉いさんたちと違って1円単位まで計算せねばなりません。
レシートなど必要なモノは月別に整理していたので、余り時間かかりませんでしたけど...

新型コロナのおかげで

本日は3.11の東北大震災の追悼行事が行われたらしいが、新型コロナウイルスのおかげで最低人数だけの式典だったとか?
私の住む白浜町では、震災が起こった時間の前に黙祷要請の町内放送がかかりました。
震災特集をする放送局もありましたが、やっぱり朝から晩まで1日中新型コロナの報道ばかりで気持ちがしんどくなってきます。
そう、春の選抜高校野球も中止になり21世紀枠や初出場の高校の球児は無念だったと思います。
オリンピツクもも1,2年延期話もでているようで、日本で5月までに新型コロナが終息しても欧米ではこのままで行くと2,3ヵ月ずれてくるだろうし、イタリアなんか中国の一帯一路構想に入ったモノだから中国人が多く入り込んでいてとんでもないことになっている。
スペインとかも大変らしいがドイツも5Gにからんで中国企業が入り込んでいるらしいから、近いうちにイタリアと同様なことになるのではないでしょうか?
政府は、国が保有するマスクを放出するとかですが何処へ行くのでしょうか?
マスクは製造会社から政府が買い付けて北海道のひどい地域に配布しているらしいけど、他の地域にはどうなっているのでしょうか?
私の住む田舎のドラッグストアーなんか店の入り口に、マスク品切れ中の看板がでたまま。消毒液もないしトイレットペーパーもあっという間になくなっているしで...
海外の工場から輸入するとのこともでていますが、中国なんかマスクの輸出禁止となっているとか報道されているしで、何処の国もマスクなどは必要だから囲い込みして輸出はされないと思う。日本企業の工場であれ...
ホントにいつまで続くんだろう?
学校が休校ということで、小中高校生はその辺で集団で遊びまわっているし学童保育なんかしてたら休校の意味がない。
このままでは、学生はバカになる。特に自分自身で計画を立てて生活出来ない子は...
学年別で登校日を設けて、課題を持たせチェックする日をもうけるべきだと思う。
新型コロナ発祥の地・武漢では、中国の偉いさんが訪れるにつれて感染者が減っているらしいが、これは本当なのか?
周りが偉いさんたちに忖度して操作しているようにしか見えない。

こんな琴になったのも安倍政権がインバウンドを推し進め過ぎて中国人観光客を用意に入れたからだと思う。
また外国人労働者の就業緩和とかも原因だと思う。
自動車などの工業製品の部品が中国でつくっているとのことで日本の工場が止まったり発売予定のものが延期になったりとで、いままで何度もチャイナリスクで大変な目にあっているのだからいい加減、企業のトップは国内や安全な国に工場を少しずつ移転していかねばと思う。
日本だけじゃなくて他の国も...

標本木!

今晩から天気がくずれるとのこと。今年は桜の開花が早くてクマノザクラの標本木の花が散ってはと思い行ってみた。
高速道路の終点から国道42号線を走っていると、山肌の斜面のところどころでクマノザクラと思われる薄ピンクの桜の塊がみられてほぼ満開かと...ただ山の中の斜面にあるようで近くまではいけそうな感じがしないところばかり。
旧古座町に入ると片側交互通行で車を2度止められてなんとか標本木の目印である古座川町の虫食い岩の道の駅に着いた。
ここから10分歩くとか役場のクマノザクラマップにあったがどう歩いて行ったらいいのか近くに表示がない。
それで道の駅の案内所にひとがいたので聞いたら車で近くまでいけるとのことで、そのまま車で坂が続く山道をいく。
そしたらねクマノザクラの標本木の看板をみつけ車を待避地に駐めて標本木の元にいく。
koza03091.jpg
標本木は崖の斜面のような所にあってひょろっと背の高くて水上のモノと違って枝かずうっと上のほうで近くで観察出来ない。
山の中だからか、花はまだパラパラで満開まではまだかかるなっという感じです。
koza03092.jpg
koza03093.jpg
また、古座川町はクマノザクラで町おこしをするんだとのことですが標本木の下はガサガサの岩がゴロゴロで看板以外は何も整備されておらず情けない状態。
他の木も見ようかなっと思ったがマップの注意書きは殆ど山の中にありますとのことで水上のモノのようには観察出来ないようで、それに枝分かれした車1台通れるかどうかの車幅しかない道路で案内板もないので、他を見に行っても迷うかもっと思い、そのまま帰る。
最近クマノザクラの苗木を植樹してクマノザクラの郷にするとかの場所があるとかですが、あと10年くらいはしないとある程度見られる大きさにはならないだろうから、本気で町おこしにクマノザクラを活用するのなら今マップに記している木々を近くで観察できるように案内板の設置、車を近くに4,5台はおけるスペースを確保してもらいたいものです。
標本木だから、凄く大切に扱われて観察しやすいようにある程度整備されているモノと期待していましたが、私が想像していたモノとすごくかけ離れていて残念でしたが、とりあえず標本木の状態を確認出来て良かったです。
往復約140キロあり、このような状態が続くのならもうここには来ないだろうと思うし、他のひとに行くことを勧めることはしません。
間近でクマノザクラを見るのであれば旧中辺路町水上のパーキングエリアの片隅の斜面にはえているものを見るのが一番いいかと思います。
なんせ目の高さで、花を間近でみられスマートフォンでもちゃんと桜の花を撮ることが出来ます。ただ、時々三脚や脚立を立てて独占して桜を撮っている方に遭遇すると撮影の邪魔だと怒られそうで近づけないですので、こう言うのはやめて欲しいモノです。

クマノザクラ開花!

今年は暖冬のため桜の開花が早まっていて、もしかしたらと思い田辺市中辺路町水上のパーキングエリアの片隅に植わっているクマノザクラを見に行ってきました。
パッと見は分からなかったですが、よく見ると1輪だけ日当たりのいいとこで花を咲いているのが確認できました。
mizu03011.jpg
細長い小さな蕾がいっぱいついていて、2,3日中に開花するであろう蕾がいくつかありました。
mizu03012.jpg
このままの気候なら、週末くらいにはそれなりに見頃ちかくなっているかも?
mizu03013.jpg
それと一昨年の台風で根元近くから分かれていた折れた幹が最近切り取られて撤去されたようで、手当がされて周りの雑木などが刈り取られていましが桜の枯れた枝などはそのままで他の花の開花の邪魔になっているモノも...
mizu03014.jpg
せっかくのクマノザクラですから古座川町ほどとは言いませんが、もう少しここのもかまってほしいです。

そういう関係の仕事って?/メジロより珍しい...

2週間前は、まだ蕾堅くて1輪も咲いていなかった田辺市上秋津にある川上神社境内にある大寒桜がそれなりに花を咲かせていました。
誰もいないなっと思い花に近づいて写真撮り始めると、神社の休憩室らしき所に3人連れのおばさまがいて1人が花に近づいてきたので私は花から離れたんですけど...
何か花のことで質問されて、この桜の説明させられて、それで終わったと思ったらまた1人おばさまがきて何やら聞いてくる。
それで「そういう関係の仕事されているんですか?」と聞かれる。
そういえば、平草原公園で緋寒桜の写真撮っていたら散歩中のおじさまに桜のことあれこれ聞かれて、今回のおばさまと同じように「そういう関係の仕事されているんですか?」と聞かれた。
桜の写真撮って回ったりって仕事になるの?
桜の説明っていっても学研の『日本の桜』っていう図鑑を熟読していてそれをそのまま話しているだけなんだけど?
sakura02231.jpg
ここを後にして、人多いかなっと思いつつ熊野古道・三栖王子跡の河津桜を見にいってみる。
三栖王子跡はメジロと桜の取り合わせを撮りに来る方多くて先客居てたら邪魔をすると怒られるのですぐに帰るつもりでしたが、古道歩きの方とすれ違っただけで誰も居なかったのであちらこちら撮ってみる。
花は結構散り始めていて、古道がピンクの絨毯状態になりつつありこの前群がっていたメジロの姿も見当たらず、まだ盛の木をみつけて見上げるとメジロがウロウロしている。
それで誰も来ない古道でメジロを撮っていると田舎には珍しい私よりも若そうなカメラウーマンが入り込んできてメジロを追っ払ってしまう。
カバンからデジタル一眼を取り出して写真を撮り始めるので、ヘタに邪魔をしたら罵声浴びせかけられたり何されるか分からないので古道から少し離れた農道に待避して様子をうかがう。
なんせ幅1mあるかどうかの狭い路故にそこにカバンを置いて撮影始められると動くに動けないしで、1人かなっと思ったらあとからもう1人追加。
sakura02232.jpg
友達同士かなっと思ったが違うみたい。
私がカメラ向けていた木に、わざわざ入り込んで下の方でしゃがんで望遠レンズで撮ってみたり三脚たてて自撮りしていたりとで、せっかくの群がっていたメジロが逃げてしまってお姉さんの行動を見るしかないです。別にここは河津桜の木が1本しかないということなく何本もあるんですよ。それなのにわざわざ私の撮っているとこに入り込んでくる。
もう1人は他の木を探して奥の方に行っていたかと思うと私の前でチョロチョロとしてたお姉さんが帰るとそこへもう1人が入り込んできて道ばたにカバンを置いて私の前をチョロチョロし始めるのでなかなか農道から抜けて出て行けない。
なんせ紀南地方のアマチュアカメラマン・ウーマンって周り見ないで自分の撮りたいモノ見付けるとまっしぐらで、前にひとがいてようがそんなの関係なしで平気で体当たりしたりと危険な方が多いので、デジタル一眼レフやミラーレス一眼を持っている方を見かけると要注意しなければならない。
やっぱりコンデジとで撮っていると、写真撮っているとは思われないんでしょうね?
このお姉さんたちから見て、先にきていて小さなコンデジで撮っているわたしなんて眼中にないのでしょうね?
認識していても、ゴミクズ程度にしか思われていなかったのだと思います。
お姉さんが車をおいている方向と違うところに移動したすきに農道から抜け出して帰宅する。

やっぱり早い!

お昼前に、ちょっと上富田町市ノ瀬の興禅寺(通称だるま寺)に行ってきました。
境内のはしっこのところで、例年より早くオカメザクラが花を咲かせ始めていました。
okame02181.jpg
okame02182.jpg
okame02183.jpg
まだパラパラですが写真を見てお分かりのように今にも咲きそうな蕾がいっぱいで暖かさが続けば今週末くらい見頃になるのではと思います。
オカメザクラは、英国で緋寒桜と豆桜を掛け合わせた園芸品種で大きくなっても2,3メートルくらいと大きくならないので自宅の庭にも植えてたいと探しているのですが、田辺周辺のホームセンターでは河津桜ばかりで見当たりません。
3年ほど前にコメリにあったので今年こそは入荷しているかなっと思って時々みにいってるんですけどないです。
去年は旭山桜をみつけて買ったんですが、これはどちらかというと盆栽サイズでちょっと小さすぎるかな?

とうとう和歌山でも...

木曜日の夕方に和歌山県湯浅町で新型コロナウィルスへの感染者がでたとのことで、本日は1日中和歌山県での感染者問題+α状態。
それも湯浅町内にある総合病院の外科医師や患者さんが院内感染したらしいとのこと。ただ感染ルートがわからないとのこともあり、関係者は全員検査するとのこと。
湯浅町は醤油発祥の地で、熊野古道沿いに旧家屋が残る街並みを観光スポットとしてインバウンドの観光客をよびこんでいるとのことで、中国人の団体も来ているらしいのでその辺からじゃないのかなっと思う。
中国人旅行者から感染した町民が病院に出入りして外科医師にうつしたのでは?
湯浅より白浜町のほうが中国人旅行者がうろうろしていることが多いので私の住む白浜町もそのうちかも?
用心のタメに平草原公園の山の上までは何度かいったが観光客の多い温泉街、白良浜周辺には1ヵ月あまりいっていない。
これを受け手か田辺市内のドラッグストアーではマスクはこの前からずうっとないですが、本日は消毒液の詰め替えボトルもなくなっていて薬用石けんとかも棚に2,3本程度。但し詰め替えパックはまだたっぷりあった。

横浜港に停泊中のダイヤモンドプリンセスという客船でも感染者が増加しているようで、なんせ乗客乗員あわせて約3700人乗っているとのことで報道とかで関係者全員検査すべきとの声もあるが、急にわいてきた感染故に検査態勢も専門の病院とかも足りていない状態で船内に留め置くとしかできない。それなのに欧米メデイアが留め置くことが人権だとか騒いでいて、とうとうアメリカは日本の対応に業を煮やしてか日本にこれ以上負担を強いることも出来ないとかで船内のアメリカ人約350人を本国に移送してさらに2週間隔離するとのこと。
日本人は約1200人とのことですので早く他の国もアメリカのように各国で乗員を引き取ってくれれば残った日本人の全員検査できてさっさと客船問題は一区切りできたかも?日本人と他国民を区別してあつかうことの方が人権をとわれるだろうし...なんせお金がかかるので大人数のところは静かに収束するのをまつしか出来ないと思う。3700人と言えば和歌山県内の小さな町くらいの人口ですからすごいです。
日本国内で新型コロナにかかった人や中国武漢からの避難してきた日本人と家族の帰国代、その後の宿泊代、この客船を留め置いている維持費とか乗客への食事などの対応なども日本持ちらしい。
中国の武漢へ仕事や留学出来ている方や今回のダイアモンドプリンセスという豪華客船で船旅できる人たちって、和歌山の田舎に住んでいるモノなんかよりずうっとずうっと裕福な暮らしをしているひとばかりでしょう?そんな人たちがタダで帰ってこれたら、一時期の生活費をまかなってもらったりしていて金持ち優遇にも見えかねません。
感染が終息したときに、発生元の中国が各国に今回の迷惑料を支払ってくれるのでしょうか?
多分そんなことしないでしょ!
なんか気が重くなってしんどいです。

付録に惹かれて買ってみた。

2018年10月号以来、2冊目の小学館のサライという雑誌を買ってみました。
前回と同じく付録のオリジナル万年筆に惹かれてしまいました。
sarai20101.jpg
雑誌の内容はシニア向けの情報が多いのでシニアの年齢に達していない私にはわかりにくいですが、特集の雪舟やロンドン・ナショナルギャラリー展については興味があるので本の中身も楽しめそうです。
10日発売とのことで、当地域は発売日の1日前に書店に並ぶので日曜を挟んでいたので土曜日には入っているかなっと思い書店に行ったがまだ前月号が山積みになっていた。他社の10日発売のモノはちゃんとでていたのに、卸が違うのでしょうかね?
目的のオリジナル万年筆は、勿論中国製で前回買った若冲仕様(若冲レッド?のボディー)のものと比べると部品は同じで色違いという感じです。
ボディーの柄は、雪舟の「秋冬山水図」の一部をデザインしたものらしいが、はっきり言ってわかりにくいです。なんか変なふにゃふにゃしてものがぼこぼこと少し飛び出ているという感じで若冲仕様のものに比べるとちょっと見劣りするかなっと思いました。
モノハ中国製の付録にしてはしっかりしています。
sarai02103.jpg
ペン先が少し汚れが付いていたのが気になりましたが、書き味は悪くないです。付いていたインクは墨ぽい灰色のようなインクでした。
最近はメールが多いので万年筆など使う機会があまりないので、買ったはよいがどのように使いましょう?
中学生の頃は万年筆って持っていると大人になった気分でうれしかったけど、しばらくするとインクがちゃんと出なくなって振りまくったりして使いつらいと思いどこかへしまい込んでしまいました。
今回の付録には、ちゃんとインクが出づらく成ったときの手入れのしかたとかも図解つきでついていてので初めて使うかたにも安心して使えるかと思います。
インクは、ヨーロッパタイプの短いのを使いますが最近では田舎の100均では中国製、ホームセンターの文具売り場ではオーストリア製が売られているので、昔のようにインクがなくなったら高島屋とかの百貨店の文具売り場でペリカン製のものをわざわざ買いに行くことないです。
ちなみに私がたまに使う粗品でもらったトンボ製の万年筆がヨーロッパタイプのインクを使うのでオーストリア製のインクカートリッジを使っています。カートリッジは色数が少ないのでコンバーターが欲しいなっと思いますが、コンバータが田舎では売っていないのでネット買おうと思いつつ別にそんなに必要度がないので買っていないままです。
時々、都市部の有名な画家の美術展でオリジナルグッズとして画家の特徴ある色を再現したインクがでていたりするので一瓶2000円前後しますがちょっとほしかもと思ったりしていますが、まだ買ったことないです。

マスクがない!

和歌山県の田舎でも、新型コロナウィルスの関係で、ドラッグストアー、ポームセンター、100均ショップなどからマスクが姿を消しています。
中国からの旅行者はもうほとんどいないと思うので在日中国人が日本国内でマスクを買い占めて回っているのだと思います。
そのうち在日中国人の排除問題とかも起こりかねません。
すでにヨーロッパの方では、中国人や他のアジア人の区別がつかないためにアジア系排除を行っているところもあるとか?
幸いにも、私の家にはいつ買ったのか分からないマスクの束があるので普段からあまりしない家故に騒ぎかひどくなってもそれなりに持ちこたえられるかも?
mask.jpg
中国の方では経済活動もほぼストップしているみたいなので、そのうち中国製の生活雑貨などが入ってこなくなるかも?
こういう機会に日本企業は、中国製造を見直すべきだと思う。
この新型コロナ問題は、7月くらいまでは続くだろうから4月に予定している中国の習主席の来日は延期になるだろうし、オリンピックも9月に延期になったりするかも?
一党独裁の中国がキチンと情報を出さないから、いつまでこんなんことが続くんだろうと思う。
儲かるからといってインバウンドを推し進めるのはどうかと思う。
都市部では、中国人旅行者の増加を狙ってホテル建設が盛んとのことですが、そのうち傾く会社も出てくるだろうしオリンピックもあてにできないかも?

みなべ・田辺、梅システムを考える。

久々に晴れて時間も少しあったので鉄道マニアが並んでいるかなっと思いつつ、みなべ町の千里梅林にいってみる。
鉄道マニアの定番スポットには誰も居ない。
梅の方は手前はそれなりに開花しているが向いの山肌の梅はまだまだという感じ。
千里観音に続く道路沿いを歩いてみると放棄梅畑が荒れている。
でも写真スポットはそれなりに見れるので、週末は鉄道マニアのお兄さん、おじさま方が並ぶことでしょう?
sen01301.jpg
sen01302.jpg
帰りに田辺市新庄地区の田鶴(たづ)梅林というか長井谷に寄ってみる。
ここもかつては鉄道雑誌などに梅と鉄道のスポットとして掲載されたことのある所。
『みなべ・田辺、梅システム』が世界農業遺産に登録された翌年から、一変に放棄梅畑が増えて、かつて雑誌に取り上げられた風景はない。
ここの筋は、線路沿いの梅畑が荒れ放題で見てると何コレ状態です。
せめて車窓から見える所くらいは、観光立県を目指して観光列車?らしきものを走らせるのなら、行政とかがでてそれなりに手入れしてもらいたいモノです。
tazu01301.jpg
こんな風景を見せられてお客さんはどうでしょうか?
『みなべ・田辺、梅システム』の世界農業遺産登録と目標が達成したトタンみなへ町や田辺市内の梅畑は放棄地が増えて荒れ放題。
作業小屋の上にソーラーパネルを設置するのはそれなりに許せるが、荒れるよりまっしと思いか、梅畑のあったところにソーラーパネルを取り付ける畑もありこれが農業遺産といえるのでしようか?
耕作できないのなら、行政とか農協が持ち主から承諾をとって希望者にレンタルするなりボランティアとか募って棚田のように保全していくべきではないでしょうか?
ここは田辺警察署の新庄派出所の裏手にあたるところで、和歌山放送ラジオを和歌山県警がゴミの不法投棄を取り締まっているらしいと報じられていますが、鉄道マニアか農作業に来た人なのか線路沿いには近くのコンビニが買ったと思われるお弁当などの食べ物や飲み物のから容器などか捨てられています。
tazu01302.jpg
世界農業遺産って登録さえ出来れば、後は荒れ放題でいいのですか?
選定した委員の資質が疑われます。
維持できないのであれば、返上した方がいいと思います。

細菌兵器?

中国の武漢市を中心として新型コロナウィルスが流行いるようで日に日に感染者や死者が増えているようですが、中国は共産党一党支配の国ですから情報統制とかしているから本当の所どれだけ死んでいるか?
武漢市など周辺都市の封鎖をして国内外にでれないようにしているみたいですが、すでに春節休暇で国外に出てしまった人それも新型の症状が有りながら解熱剤などを使ってすり抜けて他国に迷惑を掛けている中国人旅行者も問題視されているみたいですが...対応が遅かったのは中国政府の世界戦略の一つかもっと考えるのは私くらい?
新型コロナウィルスに感染している人間を他国に送り込むことで、その国を混乱に陥れ感染者を作って人を殺していくっていう一種の細菌兵器かも?
そんな中、報道見ている春節休暇の中国人旅行客を当て込んだ商売人さんたちは、日本国内にコロナウィルスを持ち込まれる事より中国人旅行者が来なくなり利益が減ると嘆く観光業者のインタビューとかもあり人の命より自分の商売の方が大事とのこと。
これも立派なチャイナリスクであり中国だのみの営業をしているとこんな目にあうんです。
観光業は、世界まんべんなくからの旅行者を呼べるようにしておくべきです。
すでに入り込んでいる中国人旅行者による観光地周辺での日本人感染者もボチボチ出てくるかと思います。
関西では、黒門市場とか唐招提寺など中国人旅行者だらけの所は要注意かと思います。
そのうち黒門市場なんか閉鎖に追い込まれるかも?
世界保健機関は、ヨーロッパにあまり飛びしていないので今回の新型コロナウィルスの流行についてあまり重要視していないようですが、そのうちヨーロッパにも蔓延して手遅れになるかも?
私もしばらくは、中国人観光客がうろうろする海沿いのほうにはいかないようにせねばと思います。

朝からピッピッピッピィ~黙祷!

本日で阪神大震災から25年となり早朝から震災の映像だらけ。
震災の記憶は風化させてはいけないと思いますが、何処の放送局もここまで報道や特集を組んでするようがあるのか?
そういう番組を見ていると段々気が重くなってきます。
そうくるくるサギの東南海大震災がなかなかこないので、こういうの見せられると和歌山に住むモノにとっては責められているようでつらいです。

そういえば明後日から和歌山市が水道管の漏水のために市内の1/5程度の地域が断水するとかでスーパーなどからミネラルウォーターが消えたとかでパニックになっているとか?
もっと早くから広報しろよと思います。
ohto0115.jpg
私の身体は、ストレスマックスで15日に久々に血混じりおう吐をしました。
胃の中からこみ上げてきたと思って洗面台にいくと画像の状態!
今回は意識がはっきりしていたので写真を撮る余裕がありました。

気持ちいいものじゃないけどストレス障害がひどくなるとこんなになるということです。
洗面台を洗って、少し横になっていたらまたこみ上げてきてまた血混じりのおう吐をしてしまいました。
toke0115b.jpg
それからずうっと白がゆ生活です。
しんどいです。
私にストレスをこれ以上与えないでください。

気休めかも?

関西のあちらこちらで本日から11日までの予定で『商売繁盛で笹もってこい!』の十日戎のおまつりがはじまりました。
それで自営業者である私も賑わいというか気休めに昨年もらった笹をもって当地方で一番古くからえべっさんを祭っている田辺市宝来町にある蓬莱山・三敬院の恵比寿社にお参りに行ってきました。
yoi01.jpg
笹は、例年通り3000円のものをもらってくじ引きを引いたら今年はノートもらってもっと勉強せよとのことかな?
ypi02.jpg
おみくじは、毎回末吉か凶しか引かない私が大吉をひいてしまった。
書いている通るのことが起こればうれしいですが...
yoi03.jpg
なんせ昨年はトヨタ・パッソに負けて30センチほどの高さですが生まれて初めて宙に舞って大変痛い思いをさせられ精神的には大変な苦痛を与えられたので、その反動が欲しいです。
そうパッソに当たってから何も当たりモノに当たっていないので、今月あたりに大きなモノを当たりたいです。

やっと

私の財布にも『令和』がやってきました。
5月に改元があって夏頃には、新しいコインが流通してくるかなっと思っていましたが、やっと年を越してから私の財布にやってきました。
昭和、平成という刻印?に比べて横、縦のラインが少なくて、なんか目立ちます。
rei0108.jpg
まだ、100円と5円だけですが、そのうち10円や50円、1円もやってくるかな?