今更ですが...

土曜日に以前から気になっていた万葉集関係の単行本を買って...
昨日の『文字・活字文化の日』から始まる読書週間の初日から読もうかと思っていて読めず、やっと本日から読み始めました。
万葉集は高校の古文の授業以来で、ものすごく久々です。
man10281.jpg
本当なら令和に元号が変わってすぐに読めば良かったのでしょうけど、その頃は田舎の本屋さんには万葉集関係の本がなかったというか、私が行った頃には売れてしまっていたのだと思います。
man10282.jpg
読書週間以内で読み切れるかな?
あと写真関係の技術書関係で気になるご本もあるけどこの辺の田舎の書店ではおいてないみたいなので、都会にお出かけしたときにでも大型書店で中身確認してから購入出来たらと思っています。

ヴェトロモンターニャ

クラシックカーの走行会であるヴェトロモンターニャが昨日は九度山の道の駅集合出発で高野山そして龍神温泉へと、本日は龍神温泉から熊野本宮ーいきそして田辺市のせんべい屋さんまで。
それで私は旧中辺路町の水上パーキングで待ってみました。
団子状態で走ってくるものですから、あれもこれもと思っているうちに通り過ぎていく。
mizu10270.jpg
mizu10271.jpg
それに、私だけじゃなくてここのパーキングで見るのが車の駐車スペースが十分にあり他の車の数が少ないことからギャラリーが通過時間になると寄ってきた。
また、クラッシックカーののった人が手を振ってくれるのでちょっとデレデレと照れてしまう。

タダなのに...

田辺市・新庄公園で催されているコスモスまつりに伴って田辺市立美術館は今日、明日と無料観覧とのこと。
それでタダで観覧してきた。
art1026b.jpg
前にもタダで入ってきたときと同じくお客さんは片手で数えられる程度。
でも館内は賑わっていた。
そう入って居るお客さんが、このよく響く館内で雑談しながらみたり独り言喋りながらみるおじさんがいたりでその会話がヒビいて賑やかではっきりいって私には耳障り。
今回は文人画と地元日本画かの渡瀬凌雲の作品展示ということでポスター見ても分かるように地味過ぎてそう見たいとはそそられない。
art1026a.jpg

まだ私の下手な油彩画とか水彩画に彫刻作品を並べる方が突っ込みどころ満載でおもしろいと思う。
ここだけじゃないですけど、県立美術館もコレッといった展覧会はなく多分というか誰が見ても大荷物になっていると感じるでしよう?
もっと県民、市民の目線にたってとかアンケートとるとかしてどういうモノに興味があるとか見たいとかを聞いて美術館改革をするべきじゃないかと思う。
日本人後のみの有名なルノワールとかモネなどの画家の作品は無理としても、たとえば人気アニメ作家の原画、色んな所から掘り出してきた春画、跡はホキ美術館のような写実主義絵画の現在作家の作品なら何とか借りてこれるのではと思いますが...
もっと集客できるような構成を努力してもらいたいモノです。

今頃になって

お盆前には1個しかならなかったバナナ瓜が今頃になってぽつぽつとなり始めています。
食べ頃かなっと思うのはとっては食べていますが、実の中心のタネの部分は確かにバナナの味がほのかにしますが、そんなに甘くもなくて、まぁ瓜かという感じです。
お盆過ぎに種まきした白キュウリもやっと実をつけ始めていますが、この前の台風のあとの大雨で土途中から実が腐り始めたりしててそう数はとれそうにないですので自宅で使う分だけです。
saien1025.jpg
ただ白キュウリのタネとして撒いたものからスイカのようなモノができていてちゃんと入れてくれているのか不安に感じます。
あとオクラは、そろそろ終わりです。

イベントなくて

白良浜で何かやっていないかっと思いいってみたが、何もやっていなかった。
shi10201.jpg
白良浜では、まだ泳いでいるというかつかっている人もいててまだ夏なのかな?
shi10202.jpg
あとは、ウェディングの前撮りかなんかしらないけどこんな人の多いビーチで2組が写真撮影している。
shi10203.jpg
ここ数年、白良浜でウェディングの撮影しているのを見かけるが、こんなところでちゃんと撮れているのでしょうか?

今年ははやい!

一昨年まで10月の最後の日曜日に催していた航空自衛隊・串本駐屯地開放イベントが昨年から日程が揺れていて、今年は10月の初めの日曜日にあるとのことで、昨日の弁慶まつりでちょっとしんどいが行ってみた。
基地近くの大島小学校の知駐車場は車がならんでいたので、そのまま樫野崎まで行ってそこから自衛隊の送迎バスに乗って...
それも1人だけで送迎してもらいました。(贅沢)
今年は、建物の前に人が並んでいて何かなっと思っていたら屋上見学ツアーがあるとのことで私も整理券もらって階段を上りました。
kushi100601.jpg
屋上からは、パトリオットミサイルが下から見るのと違って見下ろす感じでパッと見パトリオットってわかる絵がとれました。
kushi100602.jpg
駐屯地のヘリポートでは救難ヘリの救難デモがあったりその後はヘリの内部の通り抜けがあり私も並んで通り抜けしてきました。機体が大きな割には背が低くかったです。
kushi100603.jpg
kushi100605.jpg
今年も野外炊飯のカレーの配布がありましたが、凄いひとで私はパスしました。
kushi100604.jpg
kushi100606.jpg
最後にT-4練習機の展示飛行をみるが...上空を飛ぶ毎にスピードが早くなってあっという間に飛んでいってしまいました。
kushi100607.jpg
帰りは、大島小学校の駐車場へ行くお客さんは多かったですが樫野崎は私を含めて3人だけ送ってもらいました。
そのあとは、そのまま田辺市の紀南文化会館で田辺市展の写真の講評を聞いて自分の下手な作品を搬出して帰りました。

弁慶まつり明るいぶんだけ

本日は天候にも恵まれた弁慶まつりの日で明るいうちだけ見てこようと思い田辺市の扇ヶ浜の公園に行ってきました。
ここだけじゃなく、駅前通の一部であるアオイ通りや統計神社の演舞場でもよさこい演舞をされていますが、移動するのが大変なので扇ヶ浜のメインコンテスト会場と公園の端っこでのパークサイド会場を行ったり来たりしてみました。
benkei100501.jpg
benkei100502.jpg
benkei100503.jpg
そして駅前通りでゲタ踊りになかなか飛んでこないというか餅まきの櫓の下に落としているような餅まきに、よさこいパレード。
よさこいの和歌山連は、和歌山の方の総踊り曲が替わったといわれていますが、ココでは前の『YAPPA!紀州』で踊っていました。
今のは作った人に悪いけど耳に残らないんですよね!
だからウインズさんの『YAPPA!紀州』のほうがいいです。
田辺連の今の総踊り曲は、作ったひとが同じだから、前の曲を踏襲してつくっているので耳障りはあまりないですが、前のほうが私的には好きです。
benkei100504.jpg
benkei100505.jpg
benkei100506.jpg
1日立ち放しだったので家に帰ってから足がつって大変でした。

端から2番目!

第66回 田辺市展の第1期展がはじまりました。
shiten100401.jpg
それで私の作品は、何処かなっと...
毎度のごとく端っこでした。
ただ、今までと違うのは、審査員壁の端っこから2番目なんです。
shiten10042.jpg
いつもより少し出世したかなという感じですが、私はどの先生の派にも属さないのでお弟子さんはいいところから場所とっていき、関係のないものは端っことか柱のカゲに追いやられてしまうのが田辺市展・洋画の部の展示です。
ただ今回ザッと展示作品を見ていると、今までは鉄道ネタの絵は私だけだったのに一般で2点、無鑑査で1点あり...なんか複雑です。
shiten10043.jpg
shiten10045.jpg
shiten10046.jpg