朝どり!

朝から私のセクシーショット撮ってみました。
激痛の走った左腕から肩に掛けては、まだ腫れたままで、その後左肩胛骨へ痛みが転移、その後は肩胛骨の下に行き、次にそのすぐ下に痛みが移動している状態です。
まぁ金曜日に痛み止めの薬をもらってきたので、激痛が走って眠れなかった先週の火曜日や木曜日のような状態はなくなりました。
身体の色も左腕以外は段々薄れて範囲が広くなってきていますが、当初気が付かなかった右脚も所々変色し始めています。右腕も少し痛みが走り始めています。
画像

画像

画像

完治するまで時間かかりそうです。
あっ左り首の付け根もなんか重たいです。

今回の事故は、双方の不注意とかの問題ではなく道路の構造に問題があり双方の保険会社も道路管理者の責任も明確に問うべきです。
今回の道路の1本右にも紀勢自動車道から連絡道路通称フラワーラインから一般の道路への連絡口の3差路にの両側にサーラーパネルが設置されていて左右確認が出来ません。
私の場合は、停止線はないがいったん停止して少し前にでて左右確認をしてから曲がるようにしています。
多分、ここもそのうち事故があるかと思います。
そう4月45日は旧中辺路町野中地区の国道311号線脇に設置されているソーラーパネルに跳ねた西日で目の前が見えなく成り事故に遭いそうになったこともあります。ここは2度目です。
他にも国道沿いにソーラーパネルがあちらこちらに設置されていてタイミング悪ければあちらこちらで事故になるかと思います。道路管理者は、キチンと点検してもらいものです。

この記事へのコメント

いけちやん
2019年06月27日 17:23
ひどいことになっていますね。
和歌山はソーラーパネルだらけです。少しの空間があればできていて驚きです。私の知り合いも仕事に行くときソーラーパネルのひかりで危ない目にあったと話していました
2019年06月27日 18:36
御坊の方では山がソーラーパネルに覆われてしまっているところありますね!今回の道路やソーラーパネルの設置についての苦情は和歌山県警や和歌山県に苦情申し立てしました。和歌山県警からは『メール拝見しました。ご相談の内容につきましては、関係部署に通知致しました。』とのことです。

この記事へのトラックバック