なんかしんどい1日!

農家のまねごとしていて今普通のきゅうりと白キュウリを栽培している関係もあり、4時過ぎに起きて足元が見える頃に家庭菜園に行って大きくなってしまったキュウリに1本だけ植えているジャンボピーマンを収穫、水やり。ジャンボピーマンは、今回初めて栽培しました。自分が食べてみたくて2本買ったフルーツピーマンの苗を畝の長さの関係でもう1本と思いコメリに行ったらすでに1本もなくジャンボピーマンがあったのでこれでいいかと言うことで買って植え付けていたらフルーツピーマンより先に大きくなって一番大きくて17センチ。3つとも綺麗に出来ていたので味見もせずに他のお野菜と直販所に並べたら売れてしまいましたのでまだ試食できていません。
白キュウリは仏のモノほど数は出来ませんが、普通のと混ぜて販売したところ売れちゃいました。
白浜のシロキュウリということでそのうち白良浜でシロキュウリ砂にたてて写真撮ってみたいと思っていますが、人がいるので恥ずかしくてできていません。
画像

ガソリンが、やっと私的にはほぼ適正かと思っているレギュラー125円/L(ポイントカードで1円引き)になっていてこれで少しは遠出してもお財布に優しいかなっと思いますが、事故から1週間、打撲箇所も左だけでなく右にも移ってきて痛み度目の薬は金曜日にもらってきたので激痛が走り眠れないということはなくなりましたが、いつ激痛が走るか分からないのでそう安心してウロウロ出来ません。
画像

それと先方のその場を立ち去ろうとして救護活動もしてくれず、それに事故現場の説明を丸投げされたされ先方の保険会社にネットのマップをみながら主だった地名を言って現場に誘導。こういう子とされて、保田志度もの担当者も変更されて事故現場の調書をもってくるはヘラヘラ笑いながら人の話をきくは医療費も10割負担になているはで...保険会社に担当者の変更を申し立てました。

私が激痛を止める薬を病院もらいに行っていた金曜日に、母がゲートボールに出かけて審判をしていてゲートに足を取られて転倒!
救急車を呼んでもらえたらしく、でもその救急隊も体温と血圧を診ただけで帰ってしまったとのこと。翌日はまゆう病院で応急手当してもらい、本日専門医に診てもらったところ手術が必要とのことで緊急入院!
それで妹と手続きと、入院の準備。
多分、白浜消防署の救急隊だと思うが何をしに来たのでしょうね?
ここってある程度の応急処置も出来ないのでしょうか?:けが人と判断できた人を運搬する今年かできないのでしょうか?
私も救急車呼んでもらいたかったです。

この記事へのコメント

いけちゃん
2019年06月27日 17:35
白きゅうり どんな味するんですか?
お母さん 大変でしたね。骨折したのですか?お大事にしてください
2019年06月28日 07:52
筋を違えただけのようです。手術してもう帰って来ます。
何かこの2週間バタバタでした。まだ続くと思いますが...

この記事へのトラックバック