テレ和歌で...

イベント情報で本日から日曜日までの予定で白良浜でフライングディスクの競技のオセアニア・アジア地区の大会があると言うことは認識していたが,昨日テレビ和歌山の県内の報道番組でイベントの紹介がされていて、また車で聞いていたFM田辺の番組では、白良浜に目鼻立ちのはっきりしたイケメンのお兄さんたちがきていると言っていたので、ちょっと覗いてみた。
午前中に行ってもう試合が始まっているかと思いきや、まだビーチのいたるところで準備中!
なんかゆるい大会だなっと...
画像

参加選手は、あちらこちらで練習やミーティングをしており、そのスナップを撮ってみる。
他に報道関係者らしきカメラマンが2,3人が大会前の練習風景やミーティング風景を撮っていた。
なんかインスタ映えを狙ったかのようなオブジェもあり来場者が楽しめる空間もあった。
画像

ただ、練習を見ているといきなり人前に入り込んできてフライングディスクを投げ合う方々もいたりで、周りを見ずに思い思い行動するところなど、ちょっとちゃらいというかスポーツマンとしては首をかしげてしまう。
まぁ、スポーツというよりレクレーション的なものならそれもいいかと...ただ過去にあったビーチサッカー大会のように人に怪我をさせるような行為だけはやめて欲しい。
今度は土日に天気が良ければじっくりと見てみたいモノです。
特に手足の長く慎重の高いオーストラリアなどの欧米系選手は、絵になると思う。
画像

画像

ただビーチより高い遊歩道からみるとディスクが白いと砂と同化してわかりにくいのが難点。
出来れば砂浜に座って地面ギリギリから撮って見たいモノです。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック