ふらふら

あぁ
朝4時前に起きて、夕べ塗っておいた本日搬入予定のへたくそな作品の目止め用のトノコを剥がす。
夕べ寝たのかどうかよく分からない状態で...
まぁ何とか、こんな感じかな?
それから周りが少し明るくなって、本日地区の大掃除の溝でとった水草みたいな変なのを3ヶ所においていたのを1ヶ所にまとめて、白浜町環境部の車がくるのを待つ...
画像

その間に薬用石けんで腕と手を洗って近くの直販所に出すアイスプラントの朝摘みしてパック詰め。
そろそろ8時で白浜町環境部の車がきてもいい頃だがなかなか来ないので家の人にゴミの積み込み頼んでイザ和歌山市へ...
ただ、頭ぼぉっとしているので国道をあちらこちらに止まりながら...
画像

県庁前の県民文化会館の裏口に何とかついて、搬入受付は約2分。
文館近くの白石画材に寄ろうかなっと思ったけど、画材店の前一通とのこともあり、そのまま御坊市へ!
御坊市総合運動場で催されている『宮子姫よさこい祭り』の会場に着いたのは12時半頃で何とかお昼の部には間に合った。
それで会場回っていると、凄い望遠を持った人たちがウロウロ。
こんな望遠で何撮るのかな?
画像

画像

最初、パレード会場と記されたところで演舞を見ているがパレードというより途中で止まって一方向むいて演舞しており、写真撮るにはちょっとしんどいかと思い御坊の市街地が見下ろせるステージ会場に移る。
画像

すると、今までここでは見たことのなかった田辺で有名なアマチュアカメマンが来ている。もしかしたら紫おばさんもと思ったが、紫おばさんは着ていなかった。その田辺で有名なキヤノンEOS6Dのファインダーを覗きながら突進、私の右肩にタックルしてきた方は、周りの雰囲気の飲まれているのかステージの前にかぶりつき状態で立っていて後ろの人は見えないが、動きさがさないので私的には一安心。
画像

ただ、上から下まで目元もサングラスかけて肌が見えないおばさんらしき方がペンタックスのデジタル一眼カメラで写真を撮っているみたい。
見た目すごく異様でした。
そう自爆テロとかあったらどうしよう状態で、そばに近づいてきたので私思わず立ち上がり引いてしまいました。
大阪でイスラム圏から来たであろう顔の見えない衣装を着た人を見かけると、自爆テロを連想してしまい身体が反射的に避けてしまう。
コンビニにフルフェイスのヘルメットをかぶって入ってくる以上のドキッとしました。
主催者側は、このような出で立ちの方のチェックをしたのでしょうか?
万一自爆テロとかが起こったら御坊市は何らかの責任をとってくれるのでしょうか?
画像

ただでさえ天気がよくて、この人混みの中周りの迷惑考えず日傘を指している人いるしで、目には入りませんでしたが私のボロボロ状態になりつつあるメッシュのジェットキャップを傘の先で引っかけられました。
御坊市だけではなく、イベントで人混みの多い中では日傘の使用を控えるようにアナウンスするべきだと思います。
画像

また最後の餅まきは、ステージで投げている『ねんりんピック2019』の宣伝に来ていたきいちゃんはちょっと難しいと思うけどお笑い芸人のすみたに兄弟とかはまだ若いとおもうけど餅をなかなか投げてくれなくて私の所までは何も飛んできませんでした。
画像

ただここは餅だけでなく子供向けに菓子あったりパンにカップ麺も飛んでいていいんだけど、飛んでこないとね?
『宮子姫よさこい祭り』は、朝一からじっくりと見ないと、途中からくると全てのチームの演舞が見られないのが残念です。
最後の総踊りは4曲中最近の総踊り曲は、歌詞がふにゃふにゃといった感じのうたいかたでなかなか耳に残らず、やっぱりウインズさんの『YAPPA!紀州』の方が耳に残っていい感じですなのでいつまでも総踊りに入れておいて欲しいモノです。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック