信号機のない横断歩道

では、歩行者優先で車は止まらないと行けません。
和歌山県は、止まる率全国ワースト3ということで止まりましょうとっと和歌山放送ラジオをつけているとよくアナウンスされています。
先日、海南警察署管内で、車を停めては『信号機のない横断歩道では歩行者が居れば止まる』ようにとの運動をしたとか?
私は借りている家庭菜園に行くのに信号機のない横断歩道を毎回通りますが、パトカー以外止まってくれた事がないです。
画像

一般の個人の車ならまだしも、車のドアに『和歌山県』、『白浜町』、『白浜町教育委員会』と記された車とかもよく遭遇しますが止まってくれた事はないです。
和歌山県警は、個人の運転者に注意喚起する前に自治体の車のマナーを徹底させるべきではないでしょうか?
そういえば、上富田町内のJR朝来駅前というか反対側の紀陽銀行のATMから出て信号待ちをしていると『和歌山県』と記された車で携帯電話をしながら前を通り過ぎていく車をよく見かけます。
『和歌山県』の車なら運転しながら携帯電話をするのは許されるのでしょうか?
もっと身内にもっと厳しくしてもらいたいモノです。

今日は滋賀県大津市の方で交差点で直進車に右折車が衝突してはじかれた直進車が信号待ちしていた保育園児の集団に突っ込んでしまい死傷者を出したとのこと。
交差点では直優先だから対向車が見えてきたら止まって交わすべきだと思います。
とっさのこともありブレーキをかけられなかったのかブレーキ痕が残っていないみたいですが、この車最近の車のようで自動ブレーキとかなかったのでしょうか?
なんか痛ましすぎて、まだ2才の男女とのことで何とも言いようがないです。

この記事へのコメント

いけちやん
2019年05月10日 20:09
こんな痛ましい事故何とも言葉が出ません。自分が加害者にも被害者にもなる可能性あるので、しっかり気を地懈怠です。
2019年05月11日 05:17
事故のニュース続きますね!これだけ痛ましい事故あったら引き締めて運転すると思いますが...自動ブレーキなどの安全装置が標準化するようにしないとダメですね!
今日から春の交通安全週間とか?大丈夫かな?

この記事へのトラックバック