やっと梅花見頃に...

今年は梅花の開花も今頃になってやっと6,7分咲きの見頃となっています。
こちらの報道によると南部梅林は、7分咲きとのこと。(岩代梅林は、伐採してしまってしばらく観梅イベントはなしとのこと)
自宅近くの梅畑も同じくらい。
画像

規模の大小はありますが、この付近は車で走ったりぶらっと散策しているといやおなしに観梅ができます。
数はすくないですが、田んぼの端っこには、レンゲソウもパラパラと咲き始めています。
画像


それから県内のテレビ、ラジオ局それに新聞社は、約1ヵ月遅れの寒桜の開花について去年一昨年あたりまでは緋寒桜と報じていたのが、何処とも「早咲きの桜」という名称で報道しています。
画像

和歌山市の地蔵の辻の桜も「早咲き桜」と和歌山放送ラジオで報じていましたが、あれは県の専門家の判定によれば大寒桜(オオカンザクラ)とのことで、同じように「早咲きの桜」とひとくくりにされるとねぇっと思う。
和歌山県内の報道っていい加減ねえと思う。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

いけちゃん
2018年02月25日 10:52
和歌山市の地蔵の辻の桜 咲きかけています。昨日通ると一人カメラで狙っていました。
早咲きの桜には変わりないけど 沢山種類あるのでしらへるのがたいへんなんでしょう。
2018年02月25日 21:02
色んな所から苦情言われてひっくるめて早咲きにしたのでしょうね?
なんか報道も情けないなぁ~

この記事へのトラックバック