1輪だけだけど...

上富田町にある救馬渓観音の参道沿いでは、アサマリンドウが咲き始めました。
ただし、1輪だけでしたが...
画像

画像

山頂付近にも群生地がありますが、「あじさい曼荼羅園」になっている谷間にありますが、群生地にも紫陽花を植樹?し始めていて年々数が減っています。
救馬渓観音にすれば、アサマリンドウをそのまま植えていてもお金になりませんからね!
この参道も昨年は排水路のバイブを通す工事のおりに業者が群生地の斜面などを削ったりしたものですから、ここも数が減っています。
それに減っているにもかかわらず、少なくなっている株を盗掘される方もいるようで所々掘り起こされていることもあります。

この付近ではみなべ町清川の天宝神社の境内のアサマリンドウが有名ですが、あんな山奥まで行かなくてもあるんですけどね!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

いけちゃん
2012年10月22日 15:53
可憐な花です
いまでは少なくなりかなり奥までいかないとみかけなくなっています。寂しいですね。
2012年10月23日 17:50
こういうのって、知っている人しか分かりませんからね!

この記事へのトラックバック