何でふえる?

昨日は、国家公務員をはじめ地方公務員のほとんどがボーナスを手にしたようです。
それもこの不景気の中、昨年より増えているとのことで本日も朝の報道番組で問題視している。
和歌山県職員の平均で約79万円とのこと。
和歌山県なんか貧乏県なのになんぜ公務員がこんなにもらえるのっと前々か不思議。
それに関西では人口の割合に対して公務員の数がもっとも多いのでは思います。
そう、関西のギリシャかも?

税収が減っているいて公務員のボーナスが増えていると言うことは、公共事業や住民サービスの削減をした分が給与に回っていると思われます。
今国会では、国家公務員の給与削減法案は先送り。
もっと真剣にやってもらいたいモノです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック