ビッグ愛からの帰りに...

本日は、和歌山県美術家協会展の作品搬入日となっており和歌山市手平にあるビッグ愛まで行ってきました。
先日から長年の公務員やその関係者よる迷惑行為で体調を崩して、本日で5目だったか6日目だった殆ど食事をしていない状態のなかフラフラとしながらでかけました。(一応、水分はとっているものの5日目から無理に麺類など胸や背中の痛みにあまり負担にならないモノを口にしています。)
作品は、昨日砥の粉を塗ってははがし彫り直しとしていると結局、今朝にもうこんなモノかということで妥協!
大きさは、台座が12×12センチで高さが35センチの小さな木彫です。
何とか搬入を済ませてたまフラフラと電気屋さん寄ってみたりコンビニ寄ってみたりとフラフラしながら...
有田のK’sデンキも寄ってみて、別に欲しいモノもなかったんですがCDケースがいっぱいだったことを思い出して72枚収納のケースを買ったら、なんか会員優待セールとのことで会員登録して入り口でレシート魅せてくじ引きしてくださいと言われて、ハズレ!
そしたらもう1度と言われて、引くとK’sの印の入ったくじが出てきてオリジナルトートバッグとご飯一膳分レンジで暖めケース×3個いりをいただきました。
ご飯暖めるのは使えるとして、このトートバッグどうしょう?
画像
そういえば、以前カメラ雑誌で第2希望かなんかでもらったハクバのカメラ用のトートバッグ(量販店で17000円程度)押し入れにいれたままです。
なぜって、柄が白地にピンクのストラップなのでもういい年のお兄さんいやおっさんが持っていると浮いてしまうと思い押し入れにはいったままです。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック