興禅寺

通称、だるま寺といい熊野古道・市ノ瀬王子近くにあるお寺です。
今はボタン桜に白藤が見頃で、境内に入るとシャガにボタン、ツツジが咲き始めていました。
以前はシャクナゲの開花でも話題になったりしていましたが、本堂の一部改築とともにシャクナゲの古木がなくなり他のモノも木が枯れているものもありシャクナゲはいまいちでした。
写真を楽しむなら結構とるものがあります。
市ノ瀬王子跡が近くにあっても市ノ瀬王子を訪ねる人もほとんどいなくて、このお寺を訪ねる人は私のように花の季節を知っているものだけかな?
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック